04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

気分すぐれず・・・ 


2007.11.20
Tue
23:46

ブルース・スプリングスティーン
にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 音楽ブログへ

何もかも、うまくいかない時があります。

たぶんこれは、一つの壁だろうと自分に言い聞かせています。

それにしても 今までとは少し違うような気がします。

ブルース・スプリングスティーン ”ダウンバウンド・トレイン”】


I had a job, I had a girl
I had something going mister in this world
I got laid off down at the lumber yard
Our love went bad, times got hard
Now I work down at the carwash
Where all it ever does is rain
Don't you feel like you're a rider on a downbound train

She just said "Joe I gotta go
We had it once we ain't got it any more"
She packed her bags left me behind
She bought a ticket on the Central Line
Nights as I sleep, I hear that whistle whining
I feel her kiss in the misty rain
And I feel like I'm a rider on a downbound train

Last night I heard your voice
You were crying, crying, you were so alone
You said your love had never died
You were waiting for me at home
Put on my jacket, I ran through the woods
I ran till I thought my chest would explode
There in the clearing, beyond the highway
In the moonlight, our wedding house shone
I rushed through the yard, I burst through the front door
My head pounding hard, up the stairs I climbed
The room was dark, our bed was empty
Then I heard that long whistle whine
And I dropped to my knees, hung my head and cried

Now I swing a sledge hammer on a railroad gang
Knocking down them cross ties, working in the rain
Now don't it feel like you're a rider on a downbound train


仕事もあったし 女もいた
俺には人生ってもんがあった
製材所を解雇されて
俺たちの愛情はおかしくなりはじめた
辛い時期がやってきた
今俺は洗車場で働いている ずっと雨ばかりだ
なあ、ダウンバウンド・トレインにのってるような気分がしないかい?

彼女は言った
『ジョー、私は行くわ・・・
 かつて私たちにあったはずのものは、もう無いの・・・』
彼女は荷物をまとめてオレを背にした
そしてセントラル線のチケットを手にしていた
夜眠っていると汽笛を聞いた気がする
そして奇妙な雨のなか 彼女の口づけを感じていた
なんだか ダウンバウンド・トレインにのってるような気がするよ。

昨日の夜 お前の声が聞こえた
お前はずっと一人で泣いたという
愛は終わったという
家で一人っきりでオレを待っていたという
上着を着て オレは森をかけぬけた
足がくだけそうになるまで走った
ハイウェイを越えて視界がひらけ
月明かりに照らされたオレ達の結婚の家があった
庭を駆け抜け 玄関口までかけあがった
部屋は暗く オレ達のベッドは抜け殻だった
そしてオレはむせび泣く長い汽笛を聞き
ひざまずき頭をかかえて 泣き叫んだ

今オレは 雨の中鉄道会社でハンマーをふりおろしている
なあ 何だかダウンバウンド・トレインにのってるような気がしないかい?
ブルース・スプリングスティーン Born in the U.S.A


発売元:Sony Music Direct
発売日: 2005年7月20日
盤種: CDアルバム
レコードNo: MHCP-728
価格(税込): 2520円
01: ボーン・イン・ザ・U.S.A.
02: カヴァー・ミー
03: ダーリントン・カウンティ
04: ワーキング・オン・ザ・ハイウェイ
05: ダウンバウンド・トレイン
06: アイム・オン・ファイア
07: ノー・サレンダー
08: ボビー・ジーン
09: アイム・ゴーイン・ダウン
10: グローリィ・デイズ
11: ダンシン・イン・ザ・ダーク
12: マイ・ホームタウン
スポンサーサイト

category: 音楽(動画):ブルース・スプリングスティーン

thread: 頑張れ自分。

janre: 日記

tag: ブルース・スプリングスティーン  ダウンバウンドトレイン 
trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« "辛い一日の終わりに、信じる理由”をさがそう・・・  | h o m e |  こわれた心のままでも・・・また明日 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://morganfield.blog90.fc2.com/tb.php/84-2c80dc77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。