06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

こわれた心のままでも・・・また明日 


2007.11.19
Mon
20:46

トンネル・オブ・ラブ
にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 音楽ブログへ

お金でセックスしても、すっきりしません。
泣きたい夜が続いてどうしようもなくて
逃げ出したい時間が続きます。
逃げても解決しないのは、分かってるので
逃げたりしません。

新たな希望が見つかるまでは・・・

”予備部品とこわれた心が、世界を動かしている”

ブルース・スプリングスティーン ”スペアパーツ”】


Bobby said he'd pull out Bobby stayed in
Janey had a baby it wasn't any sin
They were set to marry on a summer day
Bobby got scared and he ran away
Jane moved in with her ma out on Shawnee Lake
She sighed Ma sometimes my whole life feels like one big mistake
She settled in in a back room time passed on
Later that winter a son came along

Spare parts and broken hearts
Keep the world turnin' around

Now Janey walked that baby across the floor night after night
But she was a young girl and she missed the party lights
Meanwhile in South Texas in a dirty oil patch
Bobby heard 'bout his son bein' born and swore he wasn't ever goin' back

Spare parts and broken hearts
Keep the world turnin' around

Janey heard about a woman over in Calverton
Put her baby in the river let the river roll on
She looked at her boy in the crib where he lay
Got down on her knees cried till she prayed
Mist was on the water low run the tide
Janey held her son down at the riverside
Waist deep in water how bright the sun shone
She lifted him in her arms and carried him home
As he lay sleeping in her bed Janey took a look around at everything
Went to a drawer in her bureau and got out her old engagement ring
Took out her wedding dress tied that ring up in its sash
Went straight down to the pawn shop man and walked out with some good cold cash


ボビーは『外でイクから・・・』と言ったが 入れたままいった
ジェニーは妊娠したが 赤ん坊には罪はなかった
夏のある日 結婚の準備をしていたが
ボビーは怖くなり 逃げ出した
ジェニーは母がいる実家にもどった
彼女は母に
『私の人生そのものが、大きな過ちのような気がする』と言った
彼女は奥の部屋にひきこもった
そしてその年の秋深い頃 一人の男の子を生んだ

予備部品とこわれた心が世界を動かしている

ジェニーは赤ん坊を抱いたまま 夜な夜なフロアを歩き回った
しかし彼女はまだ若く パーティライトも恋しかった
ボビーは 南テキサスの石油精製工場で
男の子が生まれたことを聞いたが
二度と帰るつもりはなかった

予備部品とこわれた心が世界を動かしている

ジェニーは カルバートンの自分の子供を川に流した女の話を耳にした
彼女は眠る赤ん坊を両腕に抱きかかえ見つめていた
そして膝まづき祈っていた
川べりまで赤ん坊を連れていったが
明るい我が家に連れて帰り ベッドの横に寝かしつけた
彼女は部屋中を見渡し ジュエリーボックスから婚約指輪と
ウェディングドレスをひっぱりだした
そして 質屋に行き
いくらかのお金にかえた

予備部品とこわれた心が世界を動かしている
トンネル・オブ・ラブ


Tunnel of Love/トンネル・オブ・ラヴ
Bruce Springsteen/ブルース・スプリングスティーン
MHCP-734/アルバム/2005.7.20/\1,890(税込)

家族や恋人など彼のより身近な人間との関係を描いた作品。一人の男としての心情、苦悩、葛藤そして喜びが描かれたパーソナルなアルバム。オリジナルとしては3年振りで自宅にデジタル機材を持ち込み録音したソロ・アルバム(曲によってはEストリート・バンドが参加)。ブルースの素朴な感情に起因した作品であった。"ミスター星条旗"の熱風が止まぬなか、シンプルなサウンドの上で多種多様な愛の形をいつにも増して力強く歌う姿はたくましくもどこか痛々しい…。

1. AIN'T GOT YOU
2. TOUGHER THAN THE REST
3. ALL THAT HEAVEN WILL ALLOW
4. SPARE PARTS
5. CAUTIOUS MAN
6. WALK LIKE A MAN
7. TUNNEL OF LOVE
8. TWO FACES
9. BRILLIANT DISGUISE
10. ONE STEP UP
11. WHEN YOU'RE ALONE
 12. VALENTINE'S DAY
スポンサーサイト

category: 音楽(動画):ブルース・スプリングスティーン

thread: ひとりごとのようなもの

janre: 日記

tag: ブルース・スプリングスティーン  トンネル・オブ・ラブ  スペアパーツ 
trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« 気分すぐれず・・・  | h o m e |  泣きたくなる夜もあるさ・・・ »

コメント


(*´∇`)ノよっ♪コメントありがとう!
あのね 泣きたいときはなくの!吼えたいときは雄たけびるの!あと しらける行動は 後が空しいだけです、そんな時は 自分をそ~っとしてくれる空間を見つけるの、さしずめ ワタクシは寝ずに 仕事で体を痛めつけた!睡眠時間 毎日2~3時間とかね^^;大会と言う大会に首突っ込んで 身動き取れないように縛り付けて 仕事以外は考える時間がないようにした。 モックンもそうできたらいいね
ところで ジェニー ジェニーって↑なんか 自分の事みたい。。(-- ワタクシ 昔からジェニーでした・・・ジェニファーの省略名です
【2007/11/19 21:52】
URL | Jenifer #PikvLR5I *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://morganfield.blog90.fc2.com/tb.php/83-6417491f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。