09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

何もかも耐え切れなくて・・・ 


2007.10.24
Wed
23:44

パリテキサス

にほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 映画ブログへ

この夏、何だかうまく言えませんが辛い体験をしました。
かなり強烈なウツにもなったようです。
今年の初めに 厄はぬけたはずなのに
思わぬことが重なりました。

まさか、7年前に亡くした彼女に捕らわれるとは思いもしませんでした。
軽くお払いをしてくれた知人の女の子にもとりついて
1ヶ月くらい悩まされて、先月ゴマを焚いてようやく
沈静化したそうです。
おまけにボクは、真剣にある人を好きになり
久しぶりに胸がしめつけられる辛い思いを味わいました・・・

普通のことを、普通に当たり前にきちんと積み上げていきたい
ただそれだけのことです。


仕事柄女の子の悩みをよく聞きますが、
真剣に答えを求めてるのか、ただただ聞いて欲しいだけのことか
よくわかりません、いまだに・・・

休みの日、何気なく手相を見てもらいました。
神頼みなんて柄じゃないのですが・・・
『久しぶりですね、こんな乱れた手を見るのは・・・
 とにかく運気が下がりすぎてますよ。
 普段では何ともないことでも、今のあなたの力では
 すべて裏目に出てしまいますよ。
 今アナタに寄ってくるものは、アナタの人の良さを
 利用しようとするものばかりです。
 軽く、払っときますか?』
なんて言われました。

何だか心あたりのあることばかりで・・・

やっぱり弱ってます・・・

こんな人間じゃなかったな
もう少し身も心も丈夫にできてたはずなのにな

10年間適当にやりすぎたかな・・・

もう人生の後半戦なのにな

なんて思う今日この頃です。


この映画『パリ・テキサス
主人公が、何もかもうまくいかなくなり
子供と自分を捨てた嫁さんを探しにでかけるロードムービーです。

ラストのハリー・ディーン・スタントン
アメリカの風俗店らしきところで働く嫁さんの
ナスターシャ・キンスキーにマジックミラー越しに
独白するんですが・・・
何度見ても泣かせます。
結局、子供を嫁さんに渡して孤独の旅を続けるのですが・・・
やっぱり、わかりあえないものはわかりあえないのかと
悲しい納得が残る映画です。

スポンサーサイト

category: 映画(動画):パリ、テキサス

thread: 大人の恋愛

janre: 恋愛

tag: パリ・テキサス  ハリー・ディーン・スタントン  ナスターシャ・キンスキー 
trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« ”君を失いかけて、我を忘れて”・・・  | h o m e |  ”偉大なる最終楽章”の始まり・・・ »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://morganfield.blog90.fc2.com/tb.php/62-f6c113d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。