03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

”あの日からの便り”ユウへ7・・・最後の夜汽車に・・・ 


2007.10.20
Sat
23:24

この夜にさよなら 甲斐バンド

にほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 音楽ブログへ

ユウへ

もうすっかり秋になったね・・・
風邪はひいてませんか?
そういえば、キミと一緒だったころ
風邪をひいてた記憶がないけど、思い違いかな?

昨日は昨日で少しありましたが、
もう、”最後の夜汽車”に乗り込む荷造りを
始めたところなので、あまり気にもとめていません。
なんて言うと、無責任かな・・・
後は行く先を決めるだけです。
改めてキミに会えたらと思いますが、どうでしょうか・・・

気持ちの整理もだいぶつきました。
みんなに知らせる時のことを思えば、少し気は重いですが。
キミに見送ってもらうことにならないことが
少し気がラクです。
ボクが見送ることになったのは、かなり辛かったことですが・・・

寂しさはまぎれていますか?
ホントにそれは今でも気がかりです。
賢島で強く結ばれるなら、それはそれで何よりですが
最後に日のかたくなさと迷いは、ふっきれていることでしょうか?

今は時刻表と料金表とにらめっこですので
行く先が決まればまた知らせます。

さめた気持ちでもいいから、笑顔なら嬉しいです。

甲斐バンド ”最後の夜汽車”】


         ♪最後の夜汽車

   スポットライトは どこかのスターのもの
   陽のあたらないところを 僕は生きてきた
   降り注ぐ白い 月明かりにさえ
   肩をすぼめては目を閉じてきた

     君が乗った 最後の夜汽車
     僕の街を 遠ざかる

    拍手が鳴り止み 客がいなくなっても
    歌い続ける悲しいシンガーのように
    僕はいつでも 冷たい君に
    苦い涙を 歌い続けた

      君が乗った 最後の夜汽車
      僕の街を 遠ざかる

   僕が寂しいって言うと
   あの人は バカねってそっと笑った
   ほほに優しく 手をやりながら
   僕しかいないって 言ってくれた

     君がのった 最後の夜汽車
     僕の街を 遠ざかる

    白い月明かりの その裏側で
    僕はゆがんだ 顔をあらった
    白い月明かりの その裏側で
    涙のかけらを 洗い落とした

      君が乗った 最後の夜汽車が
      僕の街を 遠ざかる
スポンサーサイト

category: 音楽(動画):甲斐バンド

thread: 大切な人。

janre: 恋愛

tag: 甲斐バンド  最後の夜汽車  あの日からの便り 
trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« ”偉大なる最終楽章”の始まり・・・  | h o m e |  ”あの日からの便り”ユウへ6・・・ラストワルツへ・・・ »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://morganfield.blog90.fc2.com/tb.php/60-6fa70819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。