07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

”かなえられなかった夢”は・・・・・・・ 


2007.10.12
Fri
02:34

ブルース・スプリングスティーン

にほんブログ村 恋愛ブログへ


『一人で考えたい』
そして翌日
『このままの私を受け止めてほしいだけ・・・』
昨日うけとったメール・・・

彼女の死から7年、僕はどこにいたんだろうか・・・
胸にあいた大きな穴を必死になって埋め、記憶の片隅に追いやり
同じ思いから逃げ続けて、そして勇気をもってつかまえようとした人。
彼女の全てを受け入れようと、必死になってそして・・・



『こんなにこっちが、頑張ろうとしてるのに、
 一緒にお母さんの面倒をみようって約束したやろ!』

どうしてもと言って、引き止める僕を振り払って行ったヨーロッパから
帰ってきてから、急に容態は悪化、そして、医者のアドバイスも聞かず
退院してきたお盆から日に日に衰弱していった・・・
我がままと頑固さだけはそのままの、彼女の死ぬ2週間前に
僕は、こらえきれず怒鳴りちらした。

ろれつがまわらず、寝たきりで、確実に迫っている死の恐怖
あきらめ、悲しみ・・・・
一番つらいはずの彼女に僕がやったことは
行き場のない悲しみと苛立ちを爆発させただけだった。

奇跡なんかは起こらないし、神様がいるのかどうかも考えたこともない。
滅多に起こらない、そう、起こりえないからこそ奇跡なのである。
般若心経は唱えなかったが、神様には祈った。
『本当に僕が替わりになりますから、どうか奇跡を・・・』

奇跡は起こらないが、神様はいたようだ。
僕を、人の気持ちなんてわからない、考えようともしない
目の前にいる、世界で一番大切にしようと思う人の
悲しみさえ見えなくしてしまったようである。
『ただ受け止めて欲しいだけ・・・』
救われるべきささやかな望みさえ、ふみにじって
僕は自分の望みだけを押し付けていた・・・
何も考えず、何も感じず、何も思いやることもなく
ただただ、自分の思いだけを撒き散らそうとした。


僕は彼女の死から立ち直ったと思っていたのだろうか・・・
悲しみを克服できたと思いこんでいただけだったのか、
7年のあいだで、僕は悲しみも何も感じない人間になってしまっていた。
一月前、『聞いてほしいことがある・・・ホントのこと言うから』
涙声でかかってきた電話、飛ばす高速の上、
もしも彼女がHIVなら愛せるのか、愛する人の死をまた見送れるのか・・・
誰かの子供なら、一緒に生んで育てられるのか・・・
胸の痛みをかかえながら、会いに行った。
どんなことでも受け入れよう、彼女の全てを・・・
喜怒哀楽、家族、友達、彼女の生きてきた全てを受け入れよう・・・
7年前と同じくそう決心したはずだった。


悲劇も奇跡と同じく、滅多にはおこらない・・・起こりえないこと。


ただただ悲しみを受け入れて欲しい、そんなささやかな願いごと
日常のどこにでもある、誰もが持っている当たり前の願いごと
『偉くならなくてもいい、そのままの自分でいい、イヤなことは早く忘れたい・・・』
わがままでも何でもない、誰もがいつも思う、そんな当たり前のこと・・・・・・
当たり前すぎてすっかり忘れていたこと。

一番大切なこと
誰かにそばにいて欲しい・・・
彼女はそう思っただけのことかもしれない。
ただただそれだけのことを、僕は受け入れられなかった・・・
一番かんたんで、一番大切なことを忘れていたのは、僕だったんだろうか・・・
僕はただただ苛立つしかできない、救う必要のない人間
神様が7年間でくだした判断なんだろう。


”そんな数々の思いが、今、オレを川に連れてゆく
 もうその川は干上がっているというのに・・・・・・”


スポンサーサイト

category: かなえられなかった夢

thread: せつない。さびしい。恋しくて。

janre: 恋愛

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« ”かなえられなかった夢”そして彼女は・・・  | h o m e |  ”かなえられなかった夢”は今も・・・ »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://morganfield.blog90.fc2.com/tb.php/51-ce40fdd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。