01/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./02

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

久しぶりに思い出すこと・・・・ 


2011.05.06
Fri
01:15

心はあなたのもとに心はあなたのもとに
(2011/04/13)
村上 龍

商品詳細を見る


久しぶりに小説に熱中している。
村上龍の久しぶりの恋愛小説。
と思って読み始めたら、けっこうヘビー・・・・・

で、さすがに龍さん、投資コンサルタントと風俗と料理と心理学と
唐突な内容をごっちゃにして、愛の物語にしあげてらっしゃる!

久しぶりに昔を思い出しながら読みふけっている。
ワタシは風俗店スタッフ失格だったことがよくわかる。
なぜダメだったのか?
マトモに一生懸命コミュニケーションをとろうとしたから・・・・・・

風俗業界にいる人たちの多くが
”愛されたい人に、愛してもらってない不安から、他者に関与できない”
”肉体的接触でしか、自分が必要とされてると実感できないから、
 永遠に満たされることはない・・・・・・・・・・・・・・・・・・”


気になるお言葉である。
ワタシは?
大丈夫だ。
離れて1年半たつ世界だが、随分とマトモに立ち返れたものだと
自分のことながら、安心している。
そうなのだ。
あの世界から、このブログを始めたのだ。
相当につらい思いを繰り返し、ついにわかりあうことなく離れたんだった。
今の仕事について、ずいぶんと忙しい日々の中で忘れかけていた。
今となっては、そんなこんなが良かったのかどうかもよくわからない。
そうなのだ・・・”わからない”のだ。

”決して消せない過去”なのだ。
フロントだから、体を売ったわけでもない。

それでも感じるのは、やっぱり”性”を商品化した世界は
あまりにも屈折しすぎている。
売るもんじゃないってことなのか・・・


『一つのサービス業として割り切れば、まだまだ市場として未開拓なのでは?』
なんて、頭でマーケティングすること自体、すでにずれているのだ。
そうだ。
実感としてはっきり言える。
性的サービスはサービス産業として他のものと同列でとらえることは
間違いなく間違っている。


スポンサーサイト

category: 日々の徒然

thread: ひとりごと

janre: 日記

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« 定量分析!  | h o m e |  ゴールデンウィーク・・・ »

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/05/06 20:22】
| # *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://morganfield.blog90.fc2.com/tb.php/476-bdddaa17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。