07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

25年ぶりのラブレター 


2007.09.29
Sat
20:29

吉田拓郎

にほんブログ村 音楽ブログへ

25年前にラブレターを書いたことがあります。
思いは届きませんでしたが・・・

今回は届くのかな・・・
今の心境です。
こんな曲を20代で書けるなんて、吉田拓郎はやっぱりすごい!



花酔曲

心のかたすみに 閉ざされてた やさしさを
あなたが 思い出させてくれた

短い夜だった 話すことより そばにいる
それだけで たしかめ合うニ人

街はニつの影を深い眠りの中に
他人の目には うつらないように
やさしく やさしく包む

ふれあった口唇に
恋という名のさきやきを
あなたが 思い出させてくれた

忘れかけてた 人の心のぬくもりを
せめて今は 感じていたい
それが それが愛さ

生きている もつれあい 
もがきながら
今日もまたどこかで
息づいている 生命


(作詞・作曲:吉田拓郎 花酔曲)

映像はみつかりませんでした・・・『流星』です・・・
スポンサーサイト

category: 音楽(動画):吉田拓郎

thread: せつない。さびしい。恋しくて。

janre: 恋愛

tag: 吉田拓郎  花酔曲 
trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« ”きみの友だち”だから・・・  | h o m e |  誰もが誰かを愛している!!! »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://morganfield.blog90.fc2.com/tb.php/43-726dad4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。