09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

心の痛みとロックンロール 


2007.09.21
Fri
22:43

リバー ブルーススプリングスティーン

にほんブログ村 音楽ブログへ

15~17歳の多感な音楽少年の私にとって、甲斐よしひろのウタの言葉は
けっこう、心に痛く突き刺さりました。
ロックンロールという音楽自体も、こんなにも心に痛く突き刺さるものと
思い知らせてくれたのは、これ・・・


ブルース・スプリングスティーン
リバー


ビートも声もメロディも、歌詞も全てが体と心に入ってきました・・・
アルバムタイトル曲の意味は、確か、渋谷陽一がラジオで読んで聞かせてくれました。

今、1曲目がよみがえってきています。


  『The ties that bind

You been hurt and you're all cried out you say
You walk down the street pushin' people outta your way
You packed your bags and all alone you wanna ride,
You don't want nothin', don't need no one by your side
You're walkin' tough baby, but you're walkin' blind
to the ties that bind

The ties that bind
Now you can't break the ties that bind

Cheap romance, it's all just a crutch
You don't want nothin' that anybody can touch
You're so afraid of being somebody's fool
Not walkin' tough baby, not walkin' cool
You walk cool, but darlin', can you walk the line
And face the ties that bind
The ties that bind
Now you can't break the ties that bind

I would rather feel the hurt inside, yes I would darlin',
Than know the emptiness your heart must hide,
Yes I would darlin', yes I would darlin',
Yes I would baby

You sit and wonder just who's gonna stop the rain
Who'll ease the sadness, who's gonna quiet the pain
It's a long dark highway and a thin white line
Connecting baby, your heart to mine
We're runnin' now but darlin' we will stand in time
To face the ties that bind
The ties that bind
Now you can't break the ties that bind
You can't forsake the ties that bind


  心傷つき、涙が枯れ果てるまで お前は泣いたと言う
  人ごみの中、荷物一つで行ってしまおうとするお前
  もう何も欲しくないし、誰もそばに居て欲しくないという
  強がって歩いて行くけど、二人を結びつける絆が見えないのかい
  二人を結びつける絆 それは断ち切ることはできない

  安っぽいロマンス、それは慰めにしかすぎない
  誰にでも手に入るものなんてほしくないとお前は言う
  タフに見えなくてクールに見えなくて、バカにされることをお前は怖がってる
  お前はクールさ けど 俺たち二人の絆に向かい合うことになる
  二人を結びつける絆 それは断ち切ることはできない

  
  オレはむしろ痛みを感じていたい
  お前が心の奥底に隠してる空しさを知るよりも・・・
  本当さ・・・


  誰が雨を止めてくれるのか
  誰が寂しさを癒してくれるのか
  誰が痛みをやわらげてくれるのか
  お前はぼんやり考えている
  オレとお前を結び付けてるのは
  長く暗い ハイウェイのような 細く白い一本の線
  オレたちは 夢中でかけてきたけど そこに向かいあうことになる
  

確か、三浦久さんの訳でしたが、こんな意味だったと思います。



誰かと繋がっていようとする強い思いとその絆・・・
その痛さというか切なさというか何というか・・・
何かこう、心に突き刺さる今日このごろです。
スポンサーサイト

category: 音楽(動画):ブルース・スプリングスティーン

thread: つぶやき

janre: 日記

tag: ブルース・スプリングスティーン  リバー  The  ties  that  bind  甲斐よしひろ  三浦久  渋谷陽一 
trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« さりげない日常・・・ きょうのできごと  | h o m e |  ”あるがままに、あるがままに・・・” »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://morganfield.blog90.fc2.com/tb.php/39-3354d0c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。