10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

未熟者たち・・・ 


2009.06.14
Sun
16:00

人間が修行をして、”解脱”しようとするその途中段階で
必ず出くわす精神状況があるそうだ。

”結局この世ははかないもの・・・
 いっそのことなきものにしてしまった方がいいに決まってる・・・”
そこで多くの人は勘違いするらしい。
その典型例が、オウム真理教の浅原死刑囚。
まだまだ修行が足りないだけなのに、解脱したと本人は思い込んでるらしい。
未熟者にすぎないだけなのに・・・

大阪に富田林という市がある。
有名なのは、甲子園の常連PL学園。
川沿いで15歳の男の子が殺されていた。
日本一の花火大会、”PLの花火祭り”の日には、ごった返す川原で・・・
殺したのは、3年生の先輩。
女の子に相談を受けて、もう亡き者にするしかないと感じたそうだ。
”亡き者”にする以外の方法を思いつかなかったから、
川原に連れて行き、バットと木槌で殴り殺す・・・

思春期に思いつめるのはよくある話。
その頃の悩みは、ほとんどの場合時間しか解決手段がない。
逆に言えば、時間さえたてば解決できることばかりということ・・・

待てないのかな?
待てない気持ちがわからないわけではない。
でも、長いのか短いのかわからない人生の中で、待つしかすべがないことを
学べるのもこの頃。
”祈ることで、待つことでお前の夏をムダにすごすことはない!”
と歌ったのは、ブルース・スプリングスティーン・・・
だが、”殺せ”とは歌わなかったはずだ・・・


”時間”に耐えられないのか・・・
誰にも平等にやってくる時間に苦しめられて、まるで自爆したみたいに
何かが狂ったのか・・・

夏目漱石も太宰治も
ロックンロールも
何にも彼に味方してくれなかったのか・・・

スポンサーサイト

category: 人間について・・・

thread: 日記というか、雑記というか…

janre: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« これが男ぞ!!!  | h o m e |  ”時間”・・・経済のグローバル化から風俗店の待ち時間まで??? »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://morganfield.blog90.fc2.com/tb.php/355-c7b91ef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。