06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

逝ってしまった”僕の好きな先生”・・・その2 


2009.05.12
Tue
05:48

シングル・マンシングル・マン
(2005/11/23)
RCサクセション

商品詳細を見る


思えばロックという音楽自体、それほど聴いてたわけでもない。
音楽全般より、何か強いメッセージ性のあるものに魅かれていただけかもしれない。
各個人のミュージシャンに魅かれていた。
吉田拓郎
泉谷しげる
甲斐よしひろ
ボブ・ディラン
ブルース・スプリングスティーン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RCサクセションの歌の数々は、やけに叙情的だ。
あの独特のステージの語り口調は、何かをを演じている。
半分冗談にも聞こえる。
反原発も君が代も、”愛し合ってるかい?”も
半分冗談に聞こえるが、聞いてるこちらがのせられてしまい、
清志郎をのせてしまう。
歌詞のストーリー性がはっきり理解できる歌の世界だ。

”市営グランドの駐車場で”彼女と二人で手をつないで眠り
よく似た夢を見て、彼女の寝言を聞いて喜ぶかと思えば
”雨上がりの夜空”をみつめながら、意地を張った彼女と
セックスできないことを、大音響でシャウトする。
まあ、黒人ブルースの世界ではそれも常套句か・・・

甲本ヒロトは、葬儀の挨拶で
『清志郎さんの、愛やら平和やらのジョークは散々でおもしろいけど
 このジョークは笑えないよ・・・・』よ言ったそうだ。
そう、まだまだ寂しくて笑えない。
やっぱり、まだまだなんだか寂しい・・・
神様が
『よくやった、キヨシロー!ゴクロー!』
って言ってくれたのか、
それともブルースを散々手に入れたから悪魔との契約が履行されただけなのか・・・
思い出したらやっぱり、寂しい・・・

それでも、”雨上がりの夜空に”流れて見える
”ジンライムのようなお月様”も”雲の切れ間にちりばめたダイヤモンド”も
”呼んでる夜風”も、詩的で美しい情景だな・・・


RCサクセション  ”雨上がりの夜空に” 】


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 独身オヤジへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングbanner_02ninkirankingsyou.gifred88x15_dkuturogusyou.gifbnr80_15_02buroguousyou.gifbanner-timeblogsyou.gif人気ブログランキング
スポンサーサイト

category: 音楽(動画):忌野清志郎

thread: 伝えたいこと

janre: 日記

tag: 雨上がりの夜空に  RCサクセション  忌野清志郎 
trackback(0) | comment(3) | 記事編集

go page top

« 逝ってしまった”僕の好きな先生”・・・その3  | h o m e |  逝ってしまった”僕の好きな先生”・・・その1 »

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/05/13 02:10】
| # *編集*
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/06/25 19:28】
| # *編集*

うん。一番好きな、アルバムです。
父親を亡くした後、穴があいて仕舞い、何も感じなくなった。記憶の無い、三年をすごしました。そして、やっと、立ちなおりました。ヒッピーに捧ぐを聴いて、わんわん泣いた。それは、人にもどれた、入口での、話。
穴だけ、の時は、泣く事も、上手く出来ない。。。
【2011/06/25 19:28】
URL | 梨夏穂 #CUA4TFr2 *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://morganfield.blog90.fc2.com/tb.php/345-9372dfb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。