04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

目的・・・手段・・・ 


2009.03.18
Wed
22:16

本日より「時間外・退職金」なし (光文社ペーパーバックス)本日より「時間外・退職金」なし (光文社ペーパーバックス)
(2007/02)
田中 幾太郎

商品詳細を見る



働くことは、手段である。
けれど、単なる生きるための手段と割り切れないものが
働くということに含まれていることは確か・・・
目的なのか・・・

それじゃ会社の目的は?
利益を出すこと・・・
従業員はそのための手段であり、
その利益を株主、出資者に配当することこそが
経営者の使命で・・・
利益を捻出するためには、管理職は身を粉ににして働いて
自分の時間も犠牲にして・・・
その結果、会社が儲かって・・・


マクドナルドのあるお店の店長が、会社を訴えて
和解して和解金を手にしたそうだ。
報復人事を一切しないという条件も飲ませて・・・
会社を辞めず、勤めながらやったそうだ。
大したもんだ。

マクドナルドのサービスの裏で犠牲になってる従業員がいるってことである。
会社が利益を出してるその裏側で、契約社員が使い捨てられる。
そこで働く人たちが幸せになれない企業・・・

目的
そのための手段・・・


会社のために働くということは、
会社にメンドウみてもらうこと?
そのかわり給料下がってでも株主配当をあげる?
それは、会社を食い物にしてるってことにならないか?
企業という装置を使って、誰にいい思いをさせるのか?

何だか、袋小路に入り込みそうな、今日のお話・・・
スポンサーサイト

category: 人間について・・・

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« ある日の仕事場での光景・・・  | h o m e |  幸、不幸・・・ »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://morganfield.blog90.fc2.com/tb.php/337-3078b365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。