08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

あれから30年・・・”今はまだ人生を語らず8” 


2009.02.22
Sun
13:32

’79篠島アイランドコンサート [DVD]’79篠島アイランドコンサート [DVD]
(2000/11/22)
吉田拓郎

商品詳細を見る



わずかばかりのラジオからしか音楽情報は入ってこなかった時代・・・
深夜のディスクジョッキーは貴重な情報源だった。
兵庫県の山奥の、山あいの川沿いの田んぼが一面に広がる農村地帯、
それでも真夜中は、東京からの文化放送、”セイ・ヤング”やら
TBSの”パック・イン・ミュージック”やら、ニッポン放送の”オールナイト・ニッポン”が
聞くことができた。

愛知県の知多半島沖の小さな島、篠島で、野外のオールナイト・コンサートをやるという
情報もたぶん、吉田拓郎のオールナイト・ニッポンで聞いたと思う。
何しろ30年前のオハナシ・・・


30年前。
もう、音楽が世の中を変える、世界を変えるなんてそんなオメデタイことは
誰も信じちゃいなかったと思う。
だからなのか分からないが、ヤケにやさしい歌ばかりが流れるようになっていた。
吉田拓郎は前時代の産物の観があったように思える。

まだその頃、”カリスマ”という言葉は知らなかった。
ただ、何かを知り、そして行動を起こす衝動を与えてくれるものが
何たるかは体で感じた。
個人の価値観を変え、そして行動を起こさせる・・・
今の日本に、おそらく革命は起こらないが、
30年たった今、時代が変わっただけなのか
それともこの人が何かを変えたのか・・・
ただ、あの頃この人と対立する向こう側にいた人間は入れ替わり、
この人を聴いて憧れてた人間たちになっている。
歌い続けることで、
存在し続けることで、
世の中を変えたと言っていいのかな・・・

とりあえず私は、15歳の夏の日
この人を聴いて、たった独りで行動を起こしたのだ。
1979年当時のツアーでのみ歌ってた歌だと思う
僕の一番好きな歌は
フォーライフレコードの社長業兼任の
アーチストは時代に取り残されそうでもがいてようだ。

吉田拓郎  ”僕の一番好きな歌は”(音声のみ)】

スポンサーサイト

category: 音楽(動画):吉田拓郎

thread: ひとりごと

janre: 日記

tag: 吉田拓郎  篠島  僕の一番好きな歌は 
trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 神様・・・・・  | h o m e |  冷たい雨が降っている・・・”今はまだ人生を語らず7” »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://morganfield.blog90.fc2.com/tb.php/328-4128cfef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。