04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

心の闇・・・ 


2009.01.30
Fri
21:39

神曲〈1〉地獄篇 (集英社文庫ヘリテージシリーズ)神曲〈1〉地獄篇 (集英社文庫ヘリテージシリーズ)
(2003/01)
ダンテ アリギエーリ

商品詳細を見る


”深淵を覗くものは、深淵にのぞかれる”のだそうだ。

人は誰もが心の闇を持っている。
多くの技術作品が、音楽にしろ映画にしろ文学にしろ
そこをえぐろうとする。
それを見せられたら不愉快きわまりないが、
”偉大な芸術作品は、不快感をもってやってくる”
と言ったのは、横尾忠則だったかな・・・

”他人に成した行為はカンタンに消えるもんじゃない。
 お前を待ち伏せして、暗闇から突然襲いかかるだろう。”
とは、映画の中のセリフ・・・


傷つけた者も、いつかどこかでしっぺ返しを食らうに違いない・・・


何だかすべてが繋がっているような気もする。
テロの応酬のことをさして、誰かが
”悲しみの連鎖”と言った人がいる。

ある殺人者に対して、今度から法廷で
”死をもって償え!”と被害者が要求できるそうだ。
実際に先日そうなった。

悲しみの連鎖から救われる方法ってあるのかな?
深淵に入り込んだらもはや最後なのかな?
スポンサーサイト

category: 人間について・・・

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« 風俗業におけるありふれた考察・・・13・・・”さわがしい楽園”・・・  | h o m e |  感性の成長・・・ »

コメント


モーガンさんお久しぶりです


深淵という言葉に引っ掛かり今モーガンblog訪れたら


あの言葉が書いてあり

うぬぅーと唸る一言を

いつもぽつんと置いていってくれてアリガト
【2009/02/04 18:35】
URL | L #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://morganfield.blog90.fc2.com/tb.php/314-126d817a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。