06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

甲斐バンドとの”30年戦争”その24・・・”DIRTY WORK” 


2008.12.07
Sun
15:24

BIG NIGHT(紙ジャケット仕様)BIG NIGHT(紙ジャケット仕様)
(2007/12/12)
甲斐バンド

商品詳細を見る



人間は口では何とでも言う。
口先だけの人間というのが確かにいる。
それでも、その時その場の感情やら状況で信用してしまう。
そして裏切られる・・・
決してそんなつもりじゃなくても裏切ってしまうし、裏切られてしまう。

阪神・淡路大震災の後、一緒にやってきた上司とぶつかり
何となくうまくいかない日が続いた。
やる気がなかったわけではないけど、うまくいかない日々が続いた。
すべてが悪いほうにまわり、利用された。
利用されていた・・・
正確ではないが、そんな意識が続いた。
新しい上司とは全く合わなかった。
会社で仕事がうまくいかないときというのは
本人はモチロン辛くてしんどいだろうが、見てる方もしんどい。
周囲を元気づけてくれることはない。
そこに漬け込むヤツも出てくる。
そんな頃だっただろうか・・・・・


甲斐バンドの再結成、新曲の発表。
期間限定だったが、心躍った。


   誓える言葉ならあるさ
   繋ぎとめる夢も少しなら
   だからこれ以上 闇を明るく
   照らせはしないと言わないで

   家族とか未来は重荷かい
   描いた愛が見えぬ苛立ち
   風の強さに破れた地図は
   ぬくもり抱いて君と抱く

   十代の熱気が
   十代のあえぎが
   俺を捕らえて離さない

   君の涙を俺の涙に
   君の苦しみを俺の悲しみに
   火をおこすのは二つの勇気
   さびつく前に奮い立つ


涙が止まらなかった。
フレーズの一つ一つが突き刺さってきた。
もう音楽が人生を変えることもないだろうし、
あくまでも、”消費対象でしかありえないのだが、
それでも、心奥底に隠れてしまっていた何かに触れたら
胸がざわめいてくる。
あの頃を再現することはできないし、戻れるはずもない。

いろんなことを知って、賢くなったつもりでいたし、
社会人、職業人の厳しさも少しはわかってきた。
”成長”したつもりでいた。
それでも何かを感じる気持ちはそのまんまの自分が
少しばかり嬉しくもあった。

ブルースやらR&Bという形式の音楽は変わらないウレシさがある。
20年、30年たって成長して変わったウレシさというものもある。


カバンをさげてバス通りを歩いた若者
ポップコーンをほおばりながら 
裏切りの街角で別れた二人
あの日からの便りを胸に
らせん階段をかけのぼっていった
メモリーグラスを飲み干して
最後の夜汽車で旅に出た
希望の翼で旅を続け
破れたハートを売り歩いて
アウトローたちの詩を歌い続けた
都会の硬く乾いた空気の中で
それでも虚しい息を重ね
雨のハイウェイで互いの別れを確かめあった・・・
それでも今でも、誓える言葉と少しばかりの勇気は失っちゃいない。

そんな数々の思いがよみがえってきては
私の胸をしめつける。
叶えられなかった幾多の夢が、ふりほどいても絡みつく。
そしてそんな思いが何かをさせようとしている。
何かを思い出させては 突きつけてくる。

【甲斐バンド  ”ティーエイジラスト” 】
イントロはブルース・スプリングスティーンの”マーダー・コーポレーションからかな?





にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 独身オヤジへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキング
banner_02ninkirankingsyou.gifred88x15_dkuturogusyou.gifbnr80_15_02buroguousyou.gifbanner-timeblogsyou.gif人気ブログランキング


スポンサーサイト

category: 音楽(動画):甲斐バンド

thread: 伝えたいこと

janre: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 甲斐バンドとの”30年戦争”その25・・・”DIRTY WORK”  | h o m e |  甲斐バンドとの”30年戦争”その23・・・”DIRTY WORK” »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://morganfield.blog90.fc2.com/tb.php/298-f20238d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。