07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

甲斐バンドとの”30年戦争”その23・・・”DIRTY WORK” 


2008.12.06
Sat
19:06

シングルコレクションVol.2シングルコレクションVol.2
(1990/12/19)
甲斐バンド

商品詳細を見る



音楽の持つパワーと影響力・・・
そんなものからは程遠い生活の日々が続いた。
目の前のいろんなことに追われる日々。
そう、今から思えば追われていた。
あの頃、自分はどこへ行きたかったのか?
何が欲しかったのか?
何になりたかったのか?

”相対的”という言葉がある。
人間は”相対的”な生き物だそうだ。
”相対的”・・・・
反対語は”絶対的”・・・
誰かが、何かがこうであるからそのことに対してどうであるのか・・・
長い間、ずっと一人でいたから、対するものも反するものもなかった。
信じられる何か、誰か・・・
大切なことなんだとつくづく思う。

いろいろと考えすぎて動けなくなるタイプらしい。
ただ目標やら目的がはっきりすれば
確実に絶対的に積み上げていく自信はあるのだが。。。

要するに、”目標の設定の仕方”がどうなのかのようだ。
自分の心に何度も、奥底まで聞こえるように何度もといかけることだそうだ。
自分で自分の気持ちは案外つかめていないってことなんだろうか。
誰もが自分にウソをついてるみたいだ・・・
アーチストという人種や仕事は、自分の気持ちをちゃんと
分かってるもののようだ。
それをきちんと形にして、商品化させて認められている。

”自分の気持ちを表現することに罪悪感を感じることはない。
 それは素晴らしいことなんだと認めてあげよう!”
確か、ロビン・ウィリアムスの”今を生きる”だったかな・・・

今、私は自分の気持ちに問いかけ続けている。
どうやって?
自分の過去を振り返りながら。
ただ、甲斐よしひろの歌の数々に会えたことは誇れることと思っている。
おかげさまで人間の愛の何たるか、思いの何たるかを信じられる。
例えそれが、”かなえられなかった夢”だとしても・・・
やはり、”生きることは素晴らしい”ことと信じられるような気がする。

甲斐バンド  ”陽の訪れのように” 】
*ちなみにアレンジは、ローリング・ストーンズ
スウィート・ヴァージニア”そのもの・・・





にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 独身オヤジへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキング
banner_02ninkirankingsyou.gifred88x15_dkuturogusyou.gifbnr80_15_02buroguousyou.gifbanner-timeblogsyou.gif人気ブログランキング

スポンサーサイト

category: 音楽(動画):甲斐バンド

thread: 伝えたいこと

janre: 日記

tag: 甲斐バンド  陽の訪れのように  ローリング・ストーンズ  スウィート・ヴァージニア 
trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 甲斐バンドとの”30年戦争”その24・・・”DIRTY WORK”  | h o m e |  甲斐バンドとの”30年戦争”その22・・・”DIRTY WORK” »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://morganfield.blog90.fc2.com/tb.php/297-a63aa54b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。