10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

甲斐バンドとの”30年戦争”その17・・・”DIRTY WORK” 


2008.11.29
Sat
22:51

THE BIG GIG [DVD]THE BIG GIG [DVD]
(2005/09/14)
甲斐バンド

商品詳細を見る



この頃、ストーンズのミック・ジャガーキース・リチャーズの不仲は相当だったらしい。
ステージを降りても、ミック・ジャガーのスーパースターぶりはそのままで、
レコーディング中ホテルで、真夜中酔っ払って帰ってきて、寝ていたチャーリー・ワッツ
叩き起こして、『オイ、俺のドラマーがこんなところに寝てるじゃないか!』
とやったらしい。
どうなったか?
執事の格好に着がえたチャーリー・ワッツは、酔っ払ったミック・ジャガー
水をぶっかけて、クビねっこをつかまえ、
『お前こそ、俺のケチな歌うたいじゃねえか!』と
テーブルに投げ飛ばしたらしい・・・

キース・リチャーズが雑誌のインタビューで答えてたから、たぶん本当のことでしょう。

私の音楽サークルの友人のやってたバンドは、
感情をそのまんまあらわにするベーシストが、ステージでもボリュームを下げず
バンドサウンドの中心はギターであると思ってる、気弱なギタリストが
他のメンバーに文句を言っていた。
私のやってたバンドは、純粋にシカゴ・ブルースをやりたい私に、
ギターの先輩が、『最後の学外コンサートはオレが選曲する!』と宣言された。
オールマン・ブラザーズ、ザ・バンド・・・やったから、まあよかったけど・・・
けど、どうせなら、”ステイテスボロ・ブルース”やりたかったな・・・

アマチュアの趣味の集まりでさえ、わずかなことで不協和音が響く。
その道のプロフェッショナルたちが集まればなおのことに違いない・・・
そして勘違いする連中も出てくる・・・
田中一郎が抜けても、ARBは変わらぬロックンロールバンドだった。
でも、石橋凌のソロには興味はない。
ミック・ジャガーのソロアルバムはまったくつまらない。
かといって、キース・リチャーズのソロワークは聴けたもんじゃない。


新宿副都心の、たぶん今は都庁が立ってるところだと思う。
大都会の埋立地での、ワンナイトショー・・・
あったことさえ知らなかった。
ライブで聴くと、”ポップコーンをほおばって”と”フェアリー”の一連が
一体となって聞こえた。
当たり前だけど、一安心した。
でも買ったのは、つい最近のこと・・・
この頃、何があってどんことを思いながら生きてたのか、ホントによく思い出せない。
ただ、楽しかったはずなのだが・・・

下宿の後輩が貸してくれた、ライ・クーダーのテープは最高だった。
ブレイク・ダウンは何度も見にいった。
オーティス・クレイジョン・リー・フッカーロバート・クレイ
ロバート・ジュニア・ロックウッド、ジェームス・コットン
そして何よりも、ブルース・スプリングスティーン・・・
駄目押しに卒業間近に見た、ボブ・ディラントム・ペティ&ハートブレイカーズ

甲斐バンドは?
たぶん、甲斐よしひろは『サウンド・ストリート』をやってた頃じゃなかったろうか?
それさえもあやふやである。


【甲斐バンド  ”東京の一夜” 】




ディスカバリーネット
【SC205】でお申し込みください。

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 独身オヤジへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキング
banner_02ninkirankingsyou.gifred88x15_dkuturogusyou.gifbnr80_15_02buroguousyou.gifbanner-timeblogsyou.gif人気ブログランキング

スポンサーサイト

category: 音楽(動画):甲斐バンド

thread: 伝えたいこと

janre: 日記

tag: キース・リチャーズ  ミック・ジャガー  チャーリー・ワッツ  ボブ・ディラン  トム・ペティ&ハートブレイカーズ  ブルース・スプリングスティーン  ジェームス・コットン  ジョン・リー・フッカー  ロバート・クレイ  オーティス・クレイ 
trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 甲斐バンドとの”30年戦争”その18・・・”DIRTY WORK”  | h o m e |  甲斐バンドとの”30年戦争”その16・・・”DIRTY WORK” »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://morganfield.blog90.fc2.com/tb.php/291-12dd7c31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。