04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

甲斐バンドとの”30年戦争”その9・・・”DIRTY WORK” 


2008.11.19
Wed
18:26

100万$ナイト(紙ジャケット仕様)100万$ナイト(紙ジャケット仕様)
(2007/12/12)
甲斐バンド

商品詳細を見る



ご存知の方は見ればすぐわかる・・・
甲斐バンドの武道館ライブのジャケットだが、
要するに↓こういうこと・・・
crash.jpg
もともとの元ネタはエルヴィス・プレスリーのジャケットらしいのだが・・・
クラッシュが来日を果たすのは翌年だったけど、とにかく、熱いものを欲していた
時代の空気を私自身も体で感じていた。
何だかよくわからないが、何かをやりたかった。
この”10代の熱気、ティーンエイジ・ラスト”を、今ものすごく感じてしまう
自分を少しばかり誇らしく思っている。

何かを意識し始める頃だったに違いない。
アキラ君は、この武道館ライブを買わなかった。
かといって、甲子園を目指していたわけではない。
プロレスには相変わらず夢中だったようだが・・・

甲斐よしひろ 甲斐バンド
これも夢中になって読んだ。
最後に出てくるのは、甲斐よしひろの最初の奥さんの名前。
確か中に写真もあったような・・・
業界人らしい。
確かロッキンfの編集員だったような・・・
籍入れて結婚したけど、仕事やめなかったのが離婚の原因らしい。
この本が発売されて1年以内だったな、確か別れたのは。
もっともその前5年くらい同棲してたらしいけど・・・
『高橋まゆみ』だったかな???
クラスに同じ名前の女の子がいました、そう言えば・・・
甲斐バンドの1つの集大成的な何かが完成しつつあったように思う。

吉田拓郎のオールナイトコンサートの後、私自身も何だか燃え尽きた感を
持ったまま終えた79年、アンコールの前に、
『70年代のドラマは終わりました。俺たちは80年代に向って走りだします。』
と言っていた。
そう、私も確実に大人に近づいていたのだが、まだ自分の何たるかを
つかめない、向かい合っていなかった。
ただただ、何とも言えない苛立ちだけを感じていた。

甲斐バンド  ”100万$ナイト” 】



ディスカバリーネット
【SC205】でお申し込みください。

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 独身オヤジへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキング

banner_02ninkirankingsyou.gifred88x15_dkuturogusyou.gifbnr80_15_02buroguousyou.gifbanner-timeblogsyou.gif人気ブログランキング

スポンサーサイト

category: 音楽(動画):甲斐バンド

thread: 伝えたいこと

janre: 日記

tag: 甲斐バンド  甲斐よしひろ  クラッシュ  100万$ナイト  吉田拓郎 
trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 甲斐バンドとの”30年戦争”その10・・・”DIRTY WORK”  | h o m e |  甲斐バンドとの”30年戦争”その8・・・”DIRTY WORK” »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://morganfield.blog90.fc2.com/tb.php/283-2c0eb636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。