07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

甲斐バンドとの”30年戦争”その8・・・”DIRTY WORK” 


2008.11.18
Tue
22:42

マイ・ジェネレーション(紙ジャケット仕様)マイ・ジェネレーション(紙ジャケット仕様)
(2007/12/12)
甲斐バンド

商品詳細を見る



78年から79年にかけて日付けが変わったその瞬間、
民放たぶんほぼ全局で流れたのが、

”♪ヒーロー、ヒーローになる時、ア~ハ~それは今♪”

79年春、その曲通り無事に高校入学。
そして自分たちへの合格祝いに、西宮市民会館にコンサートへ出かける。
もちろんアキラ君と!
なぜかその時のことはあんまりよく覚えていない。
ヒーローの大ヒットの影響もあって、警備員の数が異様に多かったことだけは
よく覚えてる。
そして断片的だが、甲斐よしひろが不愉快そうに皮肉って
『よく見ておいてね!これが今のあなた方の青春なんだから・・』
とか言ってたような気がする。
高校の入学式直前の、『ザ・ベストテン』だったはずだ。
司会の久米宏・黒柳徹子とのおしゃべりぬきで、
NHK始まって以来のことらしい、民放テレビ局の生中継カメラが入った。
テレビの生中継で、水割り片手に甲斐よしひろは、テレビを意識することなく。
”ヒーロー”を歌いきった。
不謹慎と苦情が殺到したらしい。

高校に入ると、中学入学時以上に大きく環境は変化する。
入ってくる情報も桁違い、段違いに違ってくる。
異様なほどに勉強は難しかった。
幼馴染のお兄ちゃんに誘われ、ギター部に入部。
アキラ君は驚いたことに、野球を続けた。

レッド・ツェッペリン、ローリング・ストーンズ、チープ・トリック、
当時大流行してたのは、ロッド・スチュアート。
そして衝撃的デビューしたてのダイア・ストレイツ・・・
徐々にボブ・ディランのレコードも揃いつつあった。

夏休み、私はたった一人でコンサートにでかけた。
吉田拓郎アイランドコンサート・イン・篠島
なんで一人で行ったのかな?
アキラ君は、ついに拓郎に興味をみせることはなかったし、
入学したてで、まだ一緒に、兵庫の山奥くんだりから遥か遠く離れた
愛知県の知多半島沖の篠島までオールナイトコンサートに一緒にでかける
友だちもいなかった。
そして、当時”オールナイトニッポン”のパーソナリティでもあった拓郎の
『離島で、オールナイトでオレ独りっきりで歌いきるというその意味を
 みんなにも分かち合って欲しい。』
なんていう今から考えれば、何のことか意味がよくわからん言葉に
酔いしれてしまっていた。
デビュー間もない長渕剛が、一部と二部の合間に歌い、
前列の拓郎ファンから、少しばかり野次られた。
”ン千人の罵声を受けながらも歌いきった”なんて記事になったが、
何てことない、『帰れ』と冷やかされただけのことに過ぎない。
現場に居合わせたんだから、よくわかる。

高校1年の夏休み、7月の終わりに見た吉田拓郎のコンサートの
余韻だけで、ボーっとして終わってしまったような気がする。
思えば拓郎最後の”人間なんて”を生で聞いたのだ。
9月、流されるままの毎日・・・
進学校の勉強はやっぱり強烈で、毎日が楽しくなくて、
『何かおもしろいことないかな・・・』
と誰もが10代の時抱く健康的な不満を、私も持っていた。
酒は飲めなかったが、タバコは覚えた。
1979年、もしかしてあの時世の中も変わろうとし、
世の中全体が得も知れぬ不安を感じていたんだろうか・・・
レーガン大統領は、対ロシア路線を強硬路線外交を軸としていたはずだ。
”スターウォーズ計画”なんてブチ上げた頃じゃなかっただろうか?
そのレーガン大統領が、アメリカでは歴代最も人気のある大統領らしい。

構造的な慢性の不況にあえぐイギリスからは、
パンクムーブメントが起こっていた。
強烈な自己主張したパンクロックと一緒に、
安全ピンのイヤリング、安全かみそりのペンダントという
パンクファッションも浸透していった頃・・・

そうもしかして誰もが不満を抱えていた。
爆発寸前の何がしかのかなり強い不満が漂っていたような・・・
”満足なんかできはしないさ!”
”I can get no satisfaction!”?????


甲斐バンド  ”三つ数えろ” 】



ディスカバリーネット
【SC205】でお申し込みください。

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 独身オヤジへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキング

banner_02ninkirankingsyou.gifred88x15_dkuturogusyou.gifbnr80_15_02buroguousyou.gifbanner-timeblogsyou.gif人気ブログランキング


スポンサーサイト

category: 音楽(動画):甲斐バンド

thread: 伝えたいこと

janre: 日記

tag: 甲斐よしひろ  吉田拓郎  篠島  甲斐バンド  三つ数えろ 
trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« 甲斐バンドとの”30年戦争”その9・・・”DIRTY WORK”  | h o m e |  甲斐バンドとの”30年戦争”その7・・・”DIRTY WORK” »

コメント


トラックバックありがとうございました。
以前にブログを読ませていただいただけにビックリです。

「マイジェネ」は今も現役のヘビーローテーションの一枚です。
【2008/11/25 00:24】
URL | ギース #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://morganfield.blog90.fc2.com/tb.php/282-74b20a7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。