08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

甲斐バンドとの”30年戦争”その1・・・”DIRTY WORK” 


2008.11.09
Sun
21:08

DIRTY WORKDIRTY WORK
(2008/09/26)
甲斐バンド

商品詳細を見る



12月21日 大阪城ホール 甲斐バンドラストツアー 最終日・・・
今度はホントのラストだそうである。
我が大阪が最終日というのが、見にいけないフリークにとって嬉しいような悲しいような・・・
もうかれこれ30年・・・
中学2年の時からの、長い思い入れの時間である・・・


先日、大阪で小室哲哉が逮捕された。
売れてたらしい・・・
ホントにそれだけの認識しかない。
少しばかり耳の肥えたリスナーならわかるはずだ。
何を?
大した音楽を作ってたわけじゃない。
マーケットに多く受け入れらたらしいが、それだけのことである。
小室哲哉の音楽を登竜門にして、多くのアーチストが何かを表現するために
現れることはたぶんないはずだ。
キライ?
スキじゃないけど、キライでもない、むしろ口ずさんでしまう。
それだけ?
そう、ただホントにそれだけ!
それまでは、芸能プロダクションやらが作り上げてきた、
テレビ用のタレントのためのマーケットをうまく取り込んで、
音楽の持つ情緒感みたいなものを、CDとしてより多く消費させることに成功した人らしい。
時代の流れに乗っていたらしいが(本当に私の実感としてよくわからないもので・・・)
自分の創作の才能やらエネルギーを深く掘り下げて、時代と向かい合うことはしなかったはずだ。

”優秀なクリエイティビティは、次なるクリエイティビティを連鎖させる。”
と言ったのは、確か渋谷陽一だったかな?

”カラオケが音楽そのものを広めたことは確かだけど、
 音楽そのものに対しての聞き手としてのクリエイティビティを満足させられるどうかは
 また別問題でしょう。今の音楽はよくカラオケで歌われるかどうかがヒットに繋がると
 言われていますが、カラオケを歌うことで、アーチストが表現しようとした世界を
 共有できるかどうか・・・おそらくできないでしょう?
 だから、聞き手のクリエイティビティが満足させられることはないんじゃないでしょうか?”
いいこと言う!
確か、評論家の萩原健太氏だったと思う・・・
 
”ピカソを見たら、筆をとるか折るか”なのだ。

15年ほど前、大学時代の後輩夫婦の家で世話になった時のこと
NHKの20時から、ドリカムのライブ番組を1時間やっていた。
『NHKのゴールデンタイムでやるほど、ドリカムってすごいんか?
 オレらの時の、矢沢永吉やらRCサクセションやら甲斐バンドみたいなもんか?』
と酔っ払って聞くと、若い奥さんはきっぱりと答えた。
『ドリカムは悪くないけど、あの頃の持ってた音楽に対する思い入れから考えたら
 全然異質なもんやと思う!
 確かにあの頃の情報量の少なさが、聞き手の思い入れをつくりあげたのは確かやけど、
 コレ見て、あ、ワタシもなんかやりたい!って全然思わへんもん・・・』

小室哲哉のプロデュースした曲は、カラオケボックスでよく歌われたそうだ。
小室哲哉の曲をコピーして演奏してたというバンドはほとんど聞かない。
さがせばあるのかな?


甲斐バンドが解散して20年あまり。
中学2年の時、隣の家のお兄ちゃんから、聞かされた”裏切りの街角”以来の
長く深い思い入れのあるバンドである。
裏切りの街角
甲斐よしひろの、あの鼻にかかったハスキーでフラットした歌声と
ふられた女に対して、惨めったらしいほどに思いをシャウトする独自の情感に
魅せられて30年たってしまった。

私にとっての、”ティーンエイジ・ラスト”10代の熱気を思いうかべる上で欠かせない
甲斐バンドとの30年間を、しばらく書いてみます。
よろしければしばしのお付き合いを・・・


甲斐バンド  ”裏切りの街角” 】


ディスカバリーネット
【SC205】でお申し込みください。

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 独身オヤジへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキング

banner_02ninkirankingsyou.gifred88x15_dkuturogusyou.gifbnr80_15_02buroguousyou.gifbanner-timeblogsyou.gif人気ブログランキング



スポンサーサイト

category: 音楽(動画):甲斐バンド

thread: 伝えたいこと

janre: 日記

tag: 甲斐バンド  小室哲哉  渋谷陽一  萩原健太  裏切りの街角 
trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 甲斐バンドとの”30年戦争”その2・・・”DIRTY WORK”  | h o m e |  今日は大阪は雨です・・・ »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://morganfield.blog90.fc2.com/tb.php/275-c24e0704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。