08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

世にも不思議なラブストーリー その3 


2008.03.15
Sat
21:58

教祖伝参考手帳教祖伝参考手帳
(2006/04)
天理教道友社

商品詳細を見る



部屋にあがると、先日の続き・・・矢継ぎ早の質問攻め。

『兄弟は?えッ? 兄が1人?生年月日は?・・・
 ン~、お兄さんもいろいろ問題あるようねえ・・・何がって?
 ほら、こうやって1が並んでるでしょ?
 こういう人はね、癇癪持ちでね家庭がうまくいかない人なのよ!
 えッ?問題ない?
 ああ、お兄さんの問題があなたに来てるのね、きっと!』

だんだんとこっちも落ち着きを取り戻してきて、冷静になって逆に
話を合わせて聞くことができるようになってきた。

『お父さんの兄弟は?五人?まあ、その時代の人だからねえ・・・
 誰か不幸な人がいるでしょう?ほらやっぱり!!!
 いろいろと問題がある家系のようね・・・
 もしかしたら、血が汚れてるかもしれないねえ・・・』


完全に冷静になれました。
中学時代、尊敬してた左翼思想で日教組の幹部だった社会の先生の言葉と
高校時代、生物の学年主任の先生の、遺伝の授業内容を思い出して
ほくそ笑みながら話が聞ける状態にまで落ち着けました。


『ごめんね・・・でもはっきり言うとね、要するに家系というか血筋からして
 いろいろ問題がありそうなのよ!
 家系の血筋の汚れやら、縁の薄さやらが貴方の普段の行いで
 たぶん、一気に出てきたみたいだからねえ・・・
 要するにね、魂が汚れての!
 魂の汚れはね、生まれもってのものだからね、どうすることもできないの!わかる?
 修行を積んで、魂に”徳”を積まなきゃ、救われないの!』


だんだん、ニヤケた笑い顔になってきてたのか、その占い師の姉ちゃんは
イライラしてるようで、叫ぶように力説し始めた。
その時私が、読みかけてた本は、山本七平氏の『徳の研究』・・・
やっぱり何か因果があったのかな?

『徳を積むにはどうすればいいかわかる?
 いろいろあるけどね、何にも買わなくてもいいのよ!
 ここに来てね、100回お祈りすればいいの!
 それで、救われるのよ!
 アンタ、さっきから笑ってるけどね、その口元のほくろ、それはね
 前世の因縁なのよ!
 どうやら、アンタは前世で他人のものを盗ったり、うらやんだりしてきたようね!
 徳がないのよ、アンタの魂に!!!』

もう、完全に我にかえって冷静に分析できる状態・・・
”天理教の本尊て、こんな風になってるのか・・・
 家主さんは、許したのかな?
 もしかして家主ごと信者なのか?・・・・”
なんて、他のことを考えてしまってる状態。

それにしても、ちょっとウツ状態になってたところに
手相が気になってみてもらおうとしただけなのに
”血がけがれてる”
”魂がけがれてる”
”徳がない”
”前世の因縁はどうすることもできない”
”家系に問題がある”
”本人の力だけでは、どうすることもできない”
”祈るしかない”
もう、ホンマにタイガイにしとけよ!いつまでもわろてへんぞ、こら!
という状況にまでなってしまった。


そんなこんなで、結局約5時間、夜中の3時前までそんな状態が続き、
その姉ちゃんも疲れてしまったようでした。

”修行の意思はない”
”このままで自分の意思でがんばる”
それの押し問答の末、あきらめられたみたいで、
『アンタのその頑固さには、負けたわ・・・』

夜中の尼崎2号線沿い、1人でタクシーを待って途中
すごく気分が晴ればれとなっていました。
ふっきれたんです。
なんか憑き物が落ちたみたいに、ハイな気分でした。

困った時、祈るのか?
間違いじゃないだろうけど、それで救われるのか?
オカシイでしょ、ゼッタイ!!!


それから約1年後、会社の同僚で熱心な創価学会の信者でもある友人と
大阪の商店街を歩いていた時、熱心に説得してるかのような占い師の
そばを通りました。
その時、その友人がぼそっと一言

『おお、天理教、がんばって布教しとるなあ・・・
 オレも久ぶりに、集会顔出しとこかなあ・・・』

天理教の信者の方、読まれて不快に思われたなら申し訳ありません。
しかし、占いを装って、人の弱みにつけこんで、”魂”がどうのこうのという
説得はあきらかに間違ってませんか!?




スポンサーサイト

category: 世にも不思議なラブストーリー

thread: とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)

janre: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 世にも不思議なラブストーリー・・・番外編・・・卒業・・・  | h o m e |  世にも不思議なラブストーリー・・・その3 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://morganfield.blog90.fc2.com/tb.php/161-830472fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。