07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

風俗業に関する考察・・・その2 


2008.02.27
Wed
16:37

図解ランチェスター戦略経営入門 (サンマーク文庫)図解ランチェスター戦略経営入門 (サンマーク文庫)
(1999/10)
ランチェスターシステムズ

商品詳細を見る



本日を持ちまして、ジョニー・デップと同い年になりました。

あんまり嬉しくもないですね、40過ぎると。

で、基本を見直してる今日このごろです。
現在の仕事の基本はと言えば・・・
何だかよくわかりません、正直なところ・・・
売上は日増しに減っています。
『すべて私の責任です。』なんてとてもじゃないが、言えません???
とりあえず思いつくままのこの仕事の禁止事項を・・・


女の子とフロントが対立したとき、
女の子をとるお店は、潰れます。
まちがいありません。
十三(じゅうそう)、梅田、西中島で実際にそんなお店をホントにいっぱい見てきました。
アホな経営者です。
要するにスケベ根性なんですね。
頭でなく、下半身で考えた結果だから、自業自得です。

なんでそうなるのか?
現場で働く女の子の声を最優先すべきなのではないか?
ちがいます!
女の子は、自分の取り分から、フロントは売上全体からお店を見るから。
上下関係ではありません。優先順位の問題です。
立場が変われば、視点や考え方が変わります。
立ってる位置から何が見えるのか、何を見るべきなのか。
それぞれの立場でなすべきことをなせばいいだけなのですが、
個か全体かどちらを優先させるのか、考えればわかることです。
やっぱり女の子はあくまでも商品なんです。
売上のための手段であり、道具なんです。(言い過ぎかな?)
道具の使い方がうまいか下手か、扱えるかどうか、は大事ですが、
それを使って生きようとするヒトよりも、道具をとればどうなるのか・・・
これもまた、プライオリティの問題でしょうね・・・

どんなお店でも、どんな経営者も陥るワナの一つです。

プライオリティをどうつけるか、
本来はどうあるべきか、
今後どうあるべきか、
心と頭のバランスをどうとるか・・・

やっぱり人生まだまだこれからです。


人気ブログランキングへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

category: お仕事・・・

thread: 仕事のヒント☆

janre: 就職・お仕事

trackback(0) | comment(3) | 記事編集

go page top

« 風俗業に関する考察・・・その3  | h o m e |  サービス業における風俗業に関する考察・・・ »

コメント


お久しぶりです^^
う~ん難しいですね~
商品はあくまでも商品であって、商品をいかに どう売り込むかは営業の腕次第、 営業の腕を見抜けない人は経営者失格だと思う。
ただ お宅の商品は物ではなく者なので そこが難しいとは思いますが やはり商品と思わなければやっていけないでしょうね・・・
私が経営者であれば 迷わずフロントをとりますね!いい商品とは、 いいスタッフ&いい経営者には 必ずいい商品がくっついてくるものですよ!
モックン!自分に自信をもちなさいな^^
ちなみに 畑は違いますが‘ウンジューネン’の経営者でした!(--
【2008/02/27 18:02】
URL | Jenifer #PikvLR5I *編集*

お久しぶりです。
ホントに難しいですね、オンナの理屈って・・・
『任せとけ!』とはまだ言えそうにありませんので、何となく近づきすぎないように気をつけてます。ただ、後ろめたい仕事はしてまsでんのでいつも胸は張ってますよ!
またお寄りください。
【2008/02/27 21:59】
URL | モックンモーガンフィールド #- *編集*

HAPPY BIRTHDAY

毎年、年を重ねるのは、
数字が一つ一つ大きくなるだけじゃ、ないなって思いますよ。

まして、今の日本、
どれだけ、自分なりの純粋さを持ってる男性がいるかと、考えみると、そんな素敵な
男性は圧倒的に年を重ねた男性です。ものすごく
独断ですけれど。ね。

積み重ねてきた様々なものをさらっとした綿の布に包んで、なんでもなかったように、開けっぴろげにせず、積み重ねたものをちゃんと消化して活かせる事。そんな男性は40代、50代が多い。

ともあれ、やはり、誕生した日は、おめでとうだね。
【2008/02/28 01:22】
URL | L #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://morganfield.blog90.fc2.com/tb.php/148-21b80662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。