09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

きんぽうげ・・・毒科の花の名前・・・ 


2008.01.12
Sat
02:39




にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ

音楽で、知らなかった世界を垣間見る・・・
多々あることです。
”感性を高められる”と言っていいのかな?

きんぽうげ』・・・

花の名前だそうです。
金鳳花”・・・こう書くようです。
きんぽうげ 金鳳花

けっこうきれいですが、毒草の大元締めだそうです。

甲斐バンドを聞きだした頃、野球部の先輩がユニフォームに着がえる時
いつも口ずさんでいた曲です。
初恋の真っ只中で、
オチンチンに毛が生えてまもない頃で
オナニーも覚えたてで・・・
そんなモックンには、チョットどきどきする歌詞の内容でした。


ユウへ
ラブソングを聴くと、やっぱり今でも顔が過ぎります。
元気ですか?・・・・・・・

甲斐バンド ”きんぽうげ”】


  詞:長岡和弘
  曲:松藤英男・甲斐よしひろ

あなたに抱かれるのは 今夜かぎりね
淋しすぎるよそんなセリフ 似合いはしない
はずれた胸のボタン指ではじきながら
おまえは静かに部屋の あかり消した
暗闇の中抱きしめても おまえの心は逃げてく

 嫌いになったらいつでも別れてあげる
 口で言うほど冷たい女じゃないくせに
 こぼれたテーブルの酒 指でたどって
 口ぐせのようにおまえは 何度もつぶやく
 暗闇の中 抱きしめても おまえの心は逃げてく

  ひび割れたガラス窓 街の色が
  つまづいた昨日を 悲しく染めてた


*当時ベーシストだった長岡和弘さんの作詞だったんですね・・・
 体壊して脱退して、レコード会社のディレクターになったような
 今どうしてるのかな?



スポンサーサイト

category: 音楽(動画):甲斐バンド

thread: おすすめ音楽♪

janre: 音楽

tag: 甲斐バンド  きんぽうげ  金鳳花  長岡和弘 
trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« ”使われなかった人生”・・・  | h o m e |  今夜は特別に素直に・・・ »

コメント


甲斐よしひろ
若いですね~。

きんぽうげ
そんな女少しあこがれますね。
【2008/01/12 14:39】
URL | #mQop/nM. *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://morganfield.blog90.fc2.com/tb.php/119-8a16933a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。