05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

明けましておめでとう!!!”今日までそして明日から” 


2008.01.04
Fri
21:07



国内盤 CD
発売日: 2007/01/17
レーベル: フォーライフ
組枚数: 3
規格品番: FLCF-4168
にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へにほんブログ村 音楽ブログへ



いつもコメントをいただく ”あし@”仲間の皆さん、
偶然通りがかってご覧いただいた皆さん、年末のご挨拶もなく
返信もなく突然正月休暇になってしまい失礼いたしました!

何せ仕事場のパソコンをこっそり使ってるもので、
バタバタのままお休みとなってしまいました・・・

あらためまして、新年明けましておめでとうございます。

今年は・・・・
変えていきます。
何を?
何かを・・・・
答えになってませんね・・・

ある日突然、変身することはありません。
けれど今年は 本気です。
今から始めます。
一歩一歩です。


ユウへ

やっぱりオメデトウメール送ってしまいました・・・
返事 素直に嬉しかったです。
素直に言います。
今、静かに新しい一歩を踏み出そうとしてますが、
ボクの気持ちもなかなかキミから離れません。
”今自分と葛藤してます・・・”
応援してるから頑張ってね。
キミが言ったとおりです。
人間はなかなかカンタンには変われないですね・・・
明日は今日より一歩進んでいればいいのですが、
それはそれで難しくて、今日のゴタゴタもやっぱり
誰かのせいにしてしまいそうです。
それでも、今年は新しい年にしようとしています。
キミの笑顔が、心の底から恋しいです・・・
自分の気持ちに素直なところ、それがキミの何よりの魅力です。
少し、欲望に忠実すぎるかも???
話せる日を楽しみにしています。


”♪ 私には私の生き方がある
   それはおそらく自分というものを
   知るところから始まるものでしょう
   けれどそれにしたって
   どこでどう変わってしまうのか
   そうですわからないまま生きていく
   明日からのそんな私です・・・・♪”

いい歌だけど、聴けば聞くほど無責任きわまりないですね
やっぱりこの人吉田拓郎


・・・けれどいいんです、それで!
自分の気持ちに素直ならば!!!

吉田拓郎 ”今日までそして明日から”】
スポンサーサイト

category: 音楽(動画):吉田拓郎

thread: あけおめっ!!

janre: 日記

tag: 吉田拓郎  今日までそして明日から 
trackback(1) | comment(3) | 記事編集

go page top

« 変わりゆく”変わらないBasic Things”・・・  | h o m e |  人生を楽しく生きる・・・ »

コメント


2008年が始まりましたね。去年は時々コメントに投稿していただいた
さりげない一言が、
とても暖かくて、、
嬉しかった。とても、
とてもありがとう。

また今年も選曲は今日、なんだろって楽しみに覗きにきます。
私も一歩一歩やらなくちゃ・・・・4歩くらいすぐさがっちゃうかもしれないから。(笑)
【2008/01/05 00:39】
URL | L #- *編集*

無理しなくていいんじゃないですかね。
明けましておめでとうございました。
時間がかかる。
だから無理しなくても時間が経てば気持ちも整理ができてくるでしょう。
切ないですね~。
拓郎さんみたいに無責任が良いですね~。
【2008/01/05 00:40】
URL | あゆかっち #- *編集*
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。昨年はたびたびぼくのブログにあたたかいコメントありがとうございました。今年もときどきこちらをのぞかせていただきます(笑)。
【2008/01/05 15:45】
URL | 活字中毒 #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://morganfield.blog90.fc2.com/tb.php/114-7e6ea06c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オヤジだフォークだ青春だ!熱く語るための検定本出版

 年末年始、歌を歌ったり聞いたりする場面は多かった。で、社会人4年生の記者は、カラオケに行くとよく思う。なぜオヤジたちはいつまでもフォークソングから離れられないのか? 昨年末に「フォーク検定」(ヤマハ・1470円)を出版した音楽評論家、富澤一誠氏に聞い Newsエンタメ/デジタル,明けましておめでとう!!!"今日までそして【2008/01/09 20:28】

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。