08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

政権交代と我がナニワ経済の行く末??? 


2009.09.29
Tue
21:42

仕事中に、両替に走る。
銀行へ?
イヤ、パチンコ屋へ・・・・・

御堂筋と千日前通りんお交差点近辺。
大阪ではもっとも賑わう界隈のはず。
今そこで、最もハバをきかせてるのが、パチンコ店!
大阪のミナミという最も雑多な、いろんな人種がゆきかうそんな場所。
そこで最も目立つパチンコ店。


あかんやろ、そんなんじゃ!
ナニワの経済を支えるメインストリートにでかい面してパチンコ店・・・
オイオイ、他にやることないのか?
幸不幸別にして、あんまりやったことはない。
何でか?
面白いと思えないから。
楽しくないから!
オトナのほんの気晴らし?
それとしては悪くはないと思う。
けど、ホントの本気で人をもっと喜ばせることを
おもいつかないかな?
あんなものが、メインストリートに陣取って
大きな顔して採算とれる世の中って、ひどすぎる!
と私は本気で考えてる。

銭金、採算は大切だが、メインになったらやばくないかな・・・
スポンサーサイト

category: 日々の徒然

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

”Helpless”! 


2009.09.26
Sat
22:29

何が起こるわけでもない。
誰かと巡り会うわけでもない。
何かを知るわけでもない。

ずっと素通り
ずっと知らんふり

何も見えない
何も聞こえない
何も感じない

不安もない
期待もない

繰り返し問いかける
今日一日を一生懸命問いかける
今日と明日

ただただ通り過ぎる
夕暮れはいつのまにかやってきて
闇は深くなる
日をおって深くなる
いつのまにか背負った闇は
いつのまにか・・・・


category: ラスト・ワルツ(動画入り!)

thread: 日々のつれづれ

janre: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

ふるさとは遠きにありて・・・・変わらぬ光景がまたウレシイ・・・ 


2009.09.23
Wed
23:24

彼岸で実家に帰った。
ここ数年、家に帰ると落ち着きすぎて少しこわい。

肩のこりと痛みが一気に消える。
ゆっくりできるから当たり前と言えば当たり前。
自分をゆっくり見つめるには
あまりにも疲れすぎてたからなのか、
ただただゆっくり寝てしまった・・・
山と田んぼに囲まれた、稲穂の実るところ
9月の霧雨も悪くない。
”いい香り”とは言わないが、夜露に濡れた草木から
そよぐ夜風の匂いは、やっぱり落ち着かせる。

たりたいことがあるはずで
早くそこに辿り着きたいのに・・・
なんでこんなところで立ち往生?
待ちぼうけ?
秋祭り少し前の、少しばかりの苛立ち・・・
道を間違えてる?
それとも・・・・・・

それにしてもこの風景、あまりにも近所の風景に似すぎてる・・・

【『少年時代』 : 井上陽水

category: 音楽(動画):井上陽水

thread: つぶやき

janre: 日記

tag: 彼岸  井上陽水 
trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

基本 


2009.09.20
Sun
22:56

商売繁盛12の心得商売繁盛12の心得
(2009/03/19)
松下 幸之助

商品詳細を見る



ウチの近所のセブン・イレブンが閉店した。
無愛想で笑顔もなく、面倒くさげにいつもレジを打ってた
おそらくバイトのあのおにいちゃん、どうしたのか・・・

残念か?
イヤ全然。
不便か?
近所にセブンイレブンがないから少し・・・
代わりはきくか?
ファミマも山崎デイリーストアもサンクスもローソンもあるから大丈夫。

たかがコンビニだから、バカ丁寧にしてもらう必要もない。
でも、他があればそちらにいく。
空気の死んでる商いの場所に行くと、
嫌な空気まで持たされそうな気がする。
だからどうってことない。
こちらの勝手だ。
そう、選ぶのも決めるのもこっちだから。

選んでもらえなきゃ、コンビニも生き残れない時代なのだ。
けど本部は、まだ店舗を増やそうとしている。
そして増収増益を維持しようとする。
何だか間違ってないかな・・・・・
その前に広めるべきものがある。
そう、間違いなく絶対、商売の基本があるはずだ。
自分に問いかけては言い聞かせてる。

category: お仕事・・・

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

風俗業におけるありふれた考察・・・23 


2009.09.19
Sat
02:55

セックス依存症だった私セックス依存症だった私
(2005/09/29)
K子

商品詳細を見る



依存症という症状があるらしい。
この業界でよく見られるのが、”セックス依存症”。
”ただただ、やりまくりたい”だけなら、こんなイイモンはない???
そこに後付で”心”なんてものを求め合うから、やっかいである。

ある女の子のオハナシ・・・
高校1年生の彼氏が、少年院帰りで短気で乱暴者でどうしようもない男だったらしい。
風俗の世界に入ったのは、その男が暴力事件を起こした後始末から。
両親や親戚に見捨てられて行くあてのないその男の力になりたくて
家に連れて帰ってきて同じ部屋で暮らしていたらしい。
その子が、学校で陰口を言われたのにキレて、学校へいき暴れた。
その子は何も悪いことはしてなかったが、そのこも注意されたのが
おもしろくなくて自主退学。
以来、風俗一直線!!!

優しくて、面倒見のいい女の子。
そこに甘えてしまうけど、感謝の気持ちをうまく表現できなくて
乱暴なことでしか気がひけないダメ男・・・
”ホントは可愛そうないい人なんです!”
イヤ、可愛そうなのはお前やろ!なんて言われてもよくわからない女の子・・・


不器用でピュアな天使たち?
まじりっけのない純粋な愛情?
”プラトニックセックス”?


      傷つき羽折れた天使は  
      それでも信じられず
      疑いながらも惚れた時は 
      あんたからサヨナラ

      ずっと生まれてきたその時から
      雨はいつも冷たいはずじゃない?
      リボン結んでタバコふかして
      そばかすだらけのアタシが泣いてた
      ねえ 暗い歩道で


                      甲斐バンド
                      そばかすの天使



イヤ、それは周囲が勝手に色づけして解釈したストーリーにすぎない。
単に甘えたれのアホなやつらと言えばそれだけ。
そうとしか思えなくなってきた今日この頃だというのに
なんでまだここにいる?


【『そばかすの天使』 : 甲斐よしひろ

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 独身オヤジへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングbanner_02ninkirankingsyou.gifred88x15_dkuturogusyou.gifbnr80_15_02buroguousyou.gifbanner-timeblogsyou.gif人気ブログランキング

category: 音楽(動画):甲斐バンド

thread: ひとりごとのようなもの

janre: 日記

tag: セックス依存症  依存症  甲斐よしひろ  そばかすの天使 
trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

風俗業におけるありふれた考察・・・その22 


2009.09.15
Tue
22:45

かなりヒマな日が続く。
やばい・・・

ホームページの女の子の写真更新ができてなくて
オーナーが烈火のごとく怒り出した。

『フロントがそんなアホなことやってるから
 客が来るわけないやろ!!!』


ヒマなときほど自分との戦いである。
基本形が身についてるかどうかそれが問題なとき
ごもっともなオハナシ・・・

category: お仕事・・・

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

風俗業におけるありふれた考察・・・その21 


2009.09.06
Sun
15:33

お店のある女の子のオハナシ・・・

今年41歳、バツイチ、子供3人、
鳶職の8歳年下の彼氏が転がり込んでいる。

高校中退の17歳の長女が、
何かの拍子で知り合った
18歳の彼氏を連れてきた。
身寄りなく、土建の仕事場で親方と衝突して、仕事場を飛び出して
弟と二人で住んでたアパートの家賃を半年間払えず、
追い出されて行き場がなくて転がり込んできた。
仕事をすぐに探して、給料は全部一旦渡すことを条件に
仕方なく面倒をみてやることになる。


最初のひと月で仕事を探してきて、二ヶ月ほどマジメに働いていた。
三ヵ月後のある朝、警察がやってきた。
無免許2回、婦女暴行と窃盗の共犯容疑・・・
その日、彼は帰ってこず、長女だけが連絡をとっていた。
1週間後、長女は後を追って家をとびだした。

そして最近長女から電話があり、妊娠が発覚。
彼氏の身寄りのないオハナシはうそで、
父親は覚醒剤中毒で家を出て行ったきり、
母親は父親が出て行った後、性同一障害の悩みを解決すべく
男に性転換、今は同じく性同一障害の元男の彼女と暮らしている。

長女は生む気でいるらしい。
彼氏は自首する気はないらしい。
『オレは何にもやってない!!!』という主張である。
何が正しいのやら
誰を信じていいのやら・・・・

category: お仕事・・・

thread: ひとりごと

janre: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。