07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

風俗業におけるありふれた考察・・・その20 


2009.08.26
Wed
16:12

あるお店での実話・・・
待ち合わせデート形式のお店のお話。


フロントの男性スタッフが新しく入った。
偶然にもそのお店には、その男の彼女が働いていた。
恐ろしいほどに偶然・・・


『お前、こんなところで何やってるねん!!!』


よくあることではないが、珍しくもないこと、
十二分にあり得ること・・・
結局、彼女の方が店をやめた。
それからしばらく、男は絶対にやってはいけないことをやろうとした。
彼女の携帯から、指名でよくきてた会員に直接連絡をとった。
モチロン素性は伏せて。


『アナタも困るでしょう?
 こんないかがわしいところで遊んでるのがわかると。
 一度会って話し合いましょう。』


会員は困って、お店のオーナーに相談した。
その電話番号にかけると、そのフロントスタッフがでた。
状況を察したその男は、真夜中オーナーを訪ねた。


『申し訳ありません!!!
 嫉妬でついこらえきれず・・・
 二度とこんなバカなことはしません。』


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうなったか?
そのバカオーナーは許した。
そのスタッフがいないと、お店のホームページの更新が
できないし、パスワード設定もよくわからないから・・・
よくあることか?
イヤ、こんな馬鹿なお話は滅多にない。
この業界だからありうるお話?
イヤ、こんな業界でもそうそうあるもんじゃない。
スポンサーサイト

category: お仕事・・・

thread: ひとりごと

janre: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

自分自身の輪郭について・・・ 


2009.08.23
Sun
20:29

今、大丈夫である。
救ってくれた方に、こんな場所から
上から目線でシツレイながら感謝してます。

今の自分だから見えるしわかる、過去の自分。
やっぱり、丸々2年がかりだった。
胸の当りに風が吹き込むようななんともいえないミョーなあの感覚。
真っ逆さまに転げ落ちて
ドアの向こうに死を意識した日。
手首に押し当てたのが、錆付いたカッターナイフでなくて
包丁だったら・・・
こんなことできるわけがない!こんなんで死ぬはずない!
と叫びながら、刃をこすりつけた日・・・
扉を開けることで、もう二度と帰ってこれなくても
かまうもんか!
そんな風に確信した二年前の夏・・・

そして、もう大丈夫と思ってから1年。
『思ってるほど、カンタンじゃないよ・・』と忠告されてから1年半・・・


着々と地道に、”オベンキョー”は続く。
着々と確実に歩んでいる。
そんな自分にホッとしてる毎日・・・
時間は間違いなく、未来から過去へとながれている。
過去から未来ではなく、辿り着くべき未来のある地点から
過去へと過ぎ去っている。
アカルイミライ?
そんなことは興味ない。
ただそこへ辿りつくだけ・・・
昨日も今日もそして明日も過ごす、さりげない日常。
小さな勝利をつかんで、それを続ける。
それでいいはずだ。
自信はわからないが、もっと確かな確信がある。
シンドイかな?
当たり前だ。
楽に過ごせるわけがない。
うまくいくのか?
結果はどうでもいい。


柄にもないけど、
謙虚に感謝しながら、したたかな日々は当分続く・・・

category: 人間について・・・

thread: うつ日記

janre: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

お盆・・・ 


2009.08.14
Fri
21:08

人生を支配する先祖供養人生を支配する先祖供養
(2004/09)
谷口 雅春

商品詳細を見る



自覚したのは、3年前くらいからだろうか・・・
肩こり症なのは、大人になってから自覚していた。
毎年、夏、しかもお盆の時期に、変な肩の凝り方をする。
3日前から体がだるくて昨日の夜、肩の凝り方がピークにきた。
つかまれてる・・・
間違いなく指先の感覚が左肩にある・・・
普段から見えるわけでもないし、感じるわけでもない。
別に信用してるわけでもないが、
人類の有史以来途絶えることのなかった、
”神”やら”宗教”という概念を否定するつもりもない。
ただ、20世紀少年らしく”科学の子”のつもりだ。


”見えるし、感じる”女の子から言われた。

『お盆だから、お墓参り行ってきたら?
 心配性のご先祖さんみたいだから。
 顔見せたら、安心してくれますよ、きっと・・・』



今、進まないことに焦りを感じてるわけでもない。
ただ心配かけて、ドーモスイマセン・・・
アイデアは、あふれんばかりあるから、
きっと思いはかなうはずと、信じながら日々すごしています。

明日あたりまで、合掌。


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 独身オヤジへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングbanner_02ninkirankingsyou.gifred88x15_dkuturogusyou.gifbnr80_15_02buroguousyou.gifbanner-timeblogsyou.gif人気ブログランキング

category: 忘れられない出来事

thread: ひとりごとのようなもの

janre: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

風俗業におけるありふれた考察・・・その19 


2009.08.09
Sun
13:28

薬物依存 (岩波新書)薬物依存 (岩波新書)
(1999/04)
宮里 勝政

商品詳細を見る



4年前、ある女の子が来なくなった。
俗に言う、”とぶ”ってやつ・・・
この世界では日常的にあること。
1年半後の年末、突然
『長く続ける気もないけど、ちょっとイロイロと困ってるので、年末だけでも・・・』
と連絡が入った。
在籍時、そう悪くはなかったし年末は稼ぎ時ならいいだろうと
こちらもOKして戻ってきた。

会ってみて、ゾッとした。
異様に痩せ細っている・・・
骨と皮と申し訳程度の皮下脂肪・・・
それを気にかける様子もない。
明らかにおかしい。

4年前、人妻らしい皮下脂肪の少しつきかけた
ちょっとエッチな身体になりかけていた体型は見る影もなかった。
『私、アツいもの飲めないねん。
 ネコ舌やから・・・・・・・・・・・・』
『アツいもんアカンって、シャブ中患者みたいなこと言うてホンマに・・・』
なんて冗談話をしてたところだった。

1年半後戻ってきた彼女は、
『長く続けたくないから、絶対他の子にも見つからないようにして!』
とホテルの別室待機扱いとなった。
その日の仕事が終わり、送ってあげたが
車の中で突然、店をやめる直前の話の続きが始まった。
1年半たってるのにもかかわらず、懐かしげもなくそのブランクが
なかったかのような話が延々続いた。

明らかにおかしい・・・
会話はできるが、話が通じてない・・・

そして翌日の夕方、彼女からお店に電話がかかってきた。
そしてすごい剣幕で
『人をシャブ中呼ばわりしやがって、どういうつもりや!』
とわめきたてた。

以前の彼女じゃなかった。
全く別人みたいだった。
店長やらオーナーやらに、電話でおんなじようにわめきたてて
それっきりとなった。


そして2週間前、突然オーナーの携帯に連絡があったらしい。
仕事はしたくないけど2万円貸して欲しいという内容だったらしい。
相手にもしなかったそうだが、今、スプーンいっぱいくらいの
覚醒剤の小売単位の相場が2万円らしい。


酒井法子の事件で思い出したお話・・・・・

category: ラスト・ワルツ(動画入り!)

tag: 酒井法子 
trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

風俗業におけるありふれた考察・・・その18 


2009.08.02
Sun
22:46

大阪はまだ今日現在、梅雨だそうだ。
こんなにクソ暑いのに、”梅雨”だそうだ・・・
そのくそ暑い日の夜のある日、デリバリーにむかう車の中での
ある女の子の一言・・・

『今年もあと四ヶ月しかないね・・・』


かなり、グサっときた・・・
後半戦どころか、あと4ヶ月なのだ。
急ごう。

category: お仕事・・・

thread: ひとりごと

janre: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。