04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

さあ、もう一球・・・・・・ 


2007.05.22
Tue
20:41

スローカーブを、もう一球

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

昨日も、今日も、そして明日も、
これからもずっと、おそらく死ぬまで
延々と続けていくんだと思います。

何が?

いろんなことです。
人生におけるいろんなことです。
ハプニングやら、
思わぬことやら、
予想通りのことやら、
反対のことやらと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この本の中の名作は、言わずとしれた
江夏の21球
優勝請負人と言われた、江夏豊
広島カープ時代の 日本シリーズの対近鉄バッファローズとの
優勝をかけた最終戦の、しかも9回裏に、押さえとして
登板した、わずか21球の、心の動きを書いたものです。

マウンドに一人立つ江夏
その後延長戦にそなえてさらにリリーフを準備する古葉監督・・・
『オレに下駄をあずけたんとちゃうんかい!!!』
という江夏の心境を察してマウンドに駆け寄る、鉄人衣笠・・・


仕事に煮詰まる時、いつも思い出す話です。

そして広島が優勝を決め、翌年江夏はトレードで日本ハムにうつり
引退しました。

江夏を見本にして、とは言いませんが、
プロの姿として、
一人の男の生き方として、
熱いまなざしを送り続けています。

良い子のみなさんには、あんまりオススメできませんが・・・


その他、なぜか甲子園に出てしまった、群馬県の高崎高校の話やらと
山際さん、目のつけどころがさすがです。

スポンサーサイト

category: オススメ読本(動画入り!)

thread: こころのつぶやき

janre: 小説・文学

tag: 江夏豊  江夏  江夏の21球  山際 
trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

寂しくて、切ない夜に・・・ 


2007.05.06
Sun
22:04

甲斐バンド 誘惑

にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへ

彼女を病気で亡くしてから、もう7年目になります。
一人が寂しいわけではないのですが、
誰かそばにいてくれる人が欲しい日もあります・・・
未だに忘れられないわけでもありません。
彼女との思い出がこもった曲でもないのですが、
胸がしめつけられる曲です。



    『二色の灯』(作詞・作曲 甲斐よしひろ)

   一番目の汽車が来たら 思い出すだろうか
   あの時駅員に渡した ちぎれた切符を
   あれは改札口に捨てた 二人の昨日
   汽笛悲しく汽車は行った 初めての恋

   二番目の汽車が来たら まだ痛むのさ
   悲しい口ぐせ繰り返し 傷つけあった心
   燃えることにも疲れ果てて その日だけを生きた
   汽笛悲しく汽車は泣いた 二つ目の恋

     行かないで 行かないで
     二色の灯りが走る
     行かないで 行かないで
     青はブルーな俺の心
     赤は行くなというおいらの 愚かな願い

   三番目の汽車が来ても もう乗りはしないさ
   砂時計の砂はつきて この世が止まっても
   この想いが君だけが おいらの生命(いのち)
   汽笛悲しく汽車は行けど 三つ目の恋

     行かないで 行かないで
     二色の灯りが走る
     行かないで 行かないで
     青はブルーな俺の心
     赤は行くなというおいらの 愚かな願い

   四番目の汽車が来たら・・・・・・・・・



なんで、甲斐よしひろの書く言葉は、こんなにも痛いんでしょうか?
ある評論家は『甲斐の詩の世界は、まさしく情念と呼ぶにふさわしい』
と言いました。
14歳から17歳くらいまでの、私の心は彼の言葉にかきむしられ続けてた
ような気がします。

亡くした彼女との共通の思い入れがあるわけではありませんが、
少しだけ、優しい気持ちを取り戻しつつ
生活というか人生とかいうやつに、疲れも感じている今日このごろです。
映像は、【昨日のように】です・・・

category: 音楽(動画):甲斐バンド

thread: 頑張れ自分

janre: 日記

tag: 昨日のように 
trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。