07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

今日のところ・・・ 


2011.09.21
Wed
04:12

とりあえず、今日のところ・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・



自分を信じてみることから始めることにした!!!
スポンサーサイト

category: ”人生はカーニバル!”

thread: ひとりごと

janre: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

ぐるぐるまわる・・・ 


2011.07.08
Fri
00:56

長い間放置してました。
これでもけっこう、なかなかに忙しい。
仕事で少しつまづいた。

が、どってことない。
金で解決できることだから、とっとと片付けて次へ行こう。
ここもどうやら長居するところでもないらしいし・・・・
気にするほどのことでもない。

どうにかしてみせるさ!
啖呵を切ったらずいぶんとラクになった。

やっぱりそう。
好むと好まざると
人生ってやつは・・・・・・


category: ”人生はカーニバル!”

thread: ひとりごと

janre: 日記

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

やっぱり、人生ってやつは・・・ 


2011.03.26
Sat
02:02

吐き出すものがない・・・・
悪くない気分だが・・・・・
ずっとずっとたまり続ける
この居心地のいい違和感はなんだ???

どうにもこうにも・・・

出すものを出して
とっとと整理してケリをつけたいのだが・・・

どうにもこうにも・・・

人生ってやつは、やっぱりこう言うしかない。


category: ”人生はカーニバル!”

thread: 日々のつれづれ

janre: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

人生は・・・・ 


2011.03.09
Wed
03:16

懐かしい電話があった。
時間は一方通行だ。
戻ることはない。
ただひたすらに未来に向って進み続ける。

”もしもあの時・・・・”

いや、何もかもが、、
なるべくしてなる。
なるべきことになる。
なるようにしかならない。

最近気に入ってる小説の中の一節

 ”移動し続けることが人生でる。
  誰かに会い、そして別れる。
  その出会いを活かすことをできないことを
  悔やみながらほとんどの人が死んでゆく。
  しかしそれこそが人生なのである・・・・”

今は、どうとでも何とでも言おう・・・・・

時として立ち止まり、ため息をつき
笑い、そして涙を流すこともあるが
私はまだ、移動し続けている・・・・・・・


好むと好まざるとそうなのだ。

category: ”人生はカーニバル!”

thread: 日々のつれづれ

janre: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

”あるビジネスマンの死” 


2011.01.23
Sun
03:46

学生時代の先輩に、久しぶりに会った。
友人が、ある大手の食品メーカーの社長になったことは聞いた。
そしてもう一つ大きな出来事を知らされた。

先輩の友人で、そのツテで大きな仕事にありつくことができた
そのキーマンだった人が、3年前になくなられていた。
5年前に進行性の肺ガンとわかり、ホスピスに入院する1週間前まで
勤めあげたそうだ。
先輩と話していても30分くらいすると
『スマン、ちょっと横になる・・・・』
という状況だったにも関わらず、会社の重役相手に
”もし社員が重病になった時に、会社としてどう対処すべきか”
という分厚いレポートを、2時間以上にわたって延々と報告する日々だったそうだ。
余命1年と宣告されたが、1年半だったらしい。
ホスピスに入る3日前に、先輩と飲んで騒いだそうだ。
亡くなる2日前、さすがに元気はないながらも先輩と1時間くらい
バカ話に華が咲いたらしい。
そして、その日の朝静かに眠るように亡くなった。

ある薬品メーカーの宣伝担当の課長から、マーケティング本部長までのぼり詰め
元気なら取締役は間違いなかったはずの人だった。
温和で、物静かな人柄だった。
深い知り合いでもなかったはずだが、その最後の話は、生きることの力強さを
感じさせられた。
忌野清志郎の死以来、どうも人の死に動揺してしまうが、励ましを感じることも確か。
4年前、世話になった社長の死には、何とも言えない苦々しい思いが過ぎった。
”さんざん周囲を振り回したんだから、死ぬときくらいはそっと逝ってしまよ・・・”
なんて思い、ついに見舞いにも行かなかったし、いまだ墓参りにも行く気になれない。
一緒に過ごした時間さえも思い出したくもないと思ったというのに・・・・

少しばかり親しかった人の死でも、
寂しくても落ち込んだりしないのは、今の私がごく正常な状態だからか・・・
それともそれほど大して、気持ちが通じた相手でもなかったからか・・・

”死”

どこの誰にでも平等に訪れる避けることができないこと。
まだまだ、やらねばならぬことがある。
でも、準備しておくべきことなのかも・・・・



にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 独身オヤジへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングbanner_02ninkirankingsyou.gifred88x15_dkuturogusyou.gifbnr80_15_02buroguousyou.gifbanner-timeblogsyou.gif人気ブログランキング

category: ”人生はカーニバル!”

thread: ひとりごと

janre: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

人生は・・・ 


2011.01.11
Tue
03:49

淡々と過ごす連休。
悪くない気分。

年明け早々、初出の朝強烈に思ったこと。
思わず口に出してつぶやいたこと。
今年の目標の一つにしている。

”もう誰かにとやかく言われたくないし言いたくもない。”

人から給料はもらいたくもない・・・

できるかな・・・
けど、やらずに人生を終わることのほうがもっと怖い。

確実に今そっちを向いている。
さてさて何ができる?
人生はカーニバル?
荷物を置いて少しばかりの小休止・・・


ナザレの町に入り、もう半分死んだ状態(クタクタ)で、
横になって眠れる場所が要ると思い、
「すまんが、男1人で一泊できる場所を教えてくれないか。」って聞いた
その男、ニヤッと笑い、首を振って、
「ねえなあ。」と、一言。

荷を降ろしたらどうだい、
お嬢ちゃん。楽になりなよ。
荷を降ろしたらどうだい、お嬢ちゃん。
俺にその重荷をのっければいいんだぜ。

俺はカバンを持って、休める場所を探しに外へ出た。
そしたら、カルメンと悪魔が並んで歩いているが見えたんだ。
俺は「おい、カルメン、繁華街にでも行こうぜ」と言った。
彼女はこう答えた。
「行ってもいいけど、アタシのツレがずっと付いてくるわよ。」

荷を降ろしたらどうだい、
お嬢ちゃん。楽になりなよ。
荷を降ろしたらどうだい、お嬢ちゃん。
俺にその重荷をのっければいいんだぜ。


町に行こうぜ、モーゼのおねえちゃんよ、何も言えることはないだろ。
そしたらルークがいて、裁判の審判の日を待っているんだと。
「よお、ルーク。アンナ・リー嬢はどうしたんだい。」
奴はこう言った。
「頼みを聞いてくれ、アンナ・リーと仲良くやってくれないかい。」

荷を降ろしたらどうだい、
お嬢ちゃん。楽になりなよ。
荷を降ろしたらどうだい、お嬢ちゃん。
俺にその重荷をのっければいいんだぜ。


チェスターは俺の後を追ってきて、霧の中で俺に追いついた。
奴はこう言った。
「お前のボロを直してきてやるよ、
 俺の手下のジャックを面倒見てくれたらな。」
俺はこう言った。
「ちょっと待ってくれ、チェスター。
 おれは平和主義者なんだよ、知っているだろ。」
奴は言った
「分かったよ。じゃあ、
 いつでもいいから、ジャックを食わしてやっといてくれ。」

荷を降ろしたらどうだい、
お嬢ちゃん。楽になりなよ。
荷を降ろしたらどうだい、お嬢ちゃん。
俺にその重荷をのっければいいんだぜ。


キャノンボール(特急列車)に乗り、俺をこの先連れていってくれ。
俺のカバンはずっしりと重くなり、俺は悟ったさ、
あの娘の所へもう戻ったほうがいいな、ってことを。
お前も分かってるだろ、あの娘しかいないんだ。
あの娘が「みんなによろしく」
言って俺をここに寄こしたんだよ。

荷を降ろしたらどうだい、
お嬢ちゃん。楽になりなよ。
荷を降ろしたらどうだい、お嬢ちゃん。
俺にその重荷をのっければいいんだぜ。

category: ”人生はカーニバル!”

thread: 私のブログ

janre: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

2011年1月1日、神は・・・ 


2011.01.02
Sun
01:33

なぜ、脳は神を創ったのか? (フォレスト2545新書)なぜ、脳は神を創ったのか? (フォレスト2545新書)
(2010/06/04)
苫米地英人

商品詳細を見る


人間は不完全なものだ。
これからのことは、わからない。
そして、未知なるものへの不安から逃れることはできない。
だから、全知全能なる神が必要となる。
完全なるストーリーを出来上がらせるために・・・


今年はもうやめよう。
何を?
完全なるストーリーを誰かに尋ねることを・・・

何となくはわかってはいた。
すべて頭の中での出来事ということ。

もういい。
自分で自分を解放しよう。

自分探し?
自分はここにいる。
今ここにいる。


私にとっての最高の”パワースポット”
生まれ育った我が家にて、2011年1月1日・・・・・・・・・・・・・・・


category: ”人生はカーニバル!”

thread: 私のブログ

janre: 日記

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

”人生はカーニバル”??? 


2010.12.31
Fri
16:42

CahootsCahoots
(1996/07/23)
Band

商品詳細を見る


あまりにも激しくてめまぐるしい一年が過ぎた。
焦るなと言われても、焦る・・・
自分の立ってる場所を確認するのが精一杯で・・・

それでも確実に元に戻れたことは確かで・・・

時には自分を誉めてあげるのもいいらしい。
ささやかな勝利をつかみとったことを喜び合い、
今日一日に感謝して、
そして・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思考は暴走するらしい。
悲しくも寂しくも刺激を求めて
脳はそれを求めるらしい。
クスリをやめられないこととも関係するらしい。

もう一回始めよう。
最終楽章の始まり・・・・
イヤ、思えば人生ってそんなことの繰り返しか?
今年の締めくくりに思ったこと・・・


 ♪沼地を歩くことだってできる。
  山のてっぺんから飛び立つこともできる。
  道を踏み外しちゃえばいい。
  さあこのインチキ時計を買わないかい。
  俺なんか腕に6つ、足に2つ巻いてるぜ。
  人生はカーニバル
  信じようが信じまいがそうなのさ。♪





にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 独身オヤジへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングbanner_02ninkirankingsyou.gifred88x15_dkuturogusyou.gifbnr80_15_02buroguousyou.gifbanner-timeblogsyou.gif人気ブログランキング

category: ”人生はカーニバル!”

thread: 私のブログ

janre: 日記

tag: 人生はカーニバル 
trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。